高橋信三(1901-1980)

公益信託高橋信三記念放送文化振興基金は、民間放送の創始者の一人で、元毎日放送社長の故高橋信三氏の遺志により、放送文化の振興に寄与することを目的として平成5年9月に設立されました。放送に関する調査・研究、放送に関する、国際交流・国際協力、放送文化の保存・振興等の諸活動に対して助成金を給付することにより、広く放送文化の発展・向上とその一層の普及に寄与することを目的としています。



事業内容

この公益信託は、上記の目的を達成するために、次のような事業を行っています。

  • 放送に関する調査、研究、発表等を行うものに対する助成金の給付
  • 放送に関する国際交流・国際協力等を行うものに対する助成金の給付
  • 放送文化の保存・振興等を行うものに対する助成金の給付
  • その他信託目的を達成するために必要な事業

【委託者】
高橋旺巳

【受託者】
りそな銀行

【信託管理人】 
松島裕治 (毎日放送監査役)

【運営委員】
委員長    山本雅弘        毎日放送  相談役最高顧問
委員      熊谷信昭        大阪大学名誉教授
委員      辻 一郎         元大手前大学教授
委員      深井麗雄        元毎日新聞編集局長
委員      音 好宏         上智大学 教授
委員      佐藤友美子    追手門学院成熟社会研究所所長

【助成金】
一件当たり年額50万円から200万円の範囲内で、当基金の運営委員会の定める額を支給します。


【事務局】
〒135-8581
東京都江東区木場1丁目5番65号 深川ギャザリアW2棟
株式会社りそな銀行 信託ビジネス部
営業店サポートグループ 公益信託担当
TEL 03-6704-3359
FAX 03-5632-5944