『知っとこ!』 毎週土曜日朝7時30分〜9時25分 生放送


▼11月15日の知っとこ!

イマはコレという女性の心をつかむキーワードを紹介する

雑貨で巡る世界の旅 第3弾

誰もが夢みる世界旅行。そんな旅気分が日本に居ながらにして味わえるイマコレならではのこの企画 “雑貨で巡る世界の旅”!!
これまでにも、世界各国のその国ならではのかわいらしい雑貨をご紹介してきましたが、日本には、まだ、まだ、世界の雑貨がたくさんありますよ〜。
今回は、ヨーロッパからアフリカ、そして、中米までいっちゃいます!!

【雑貨で巡る世界の旅(1)  アフリカ赤道直下の国、ケニア雑貨 BAHATI 】
訪れたのは、神奈川県相模原にある、『バハティ』というお店。こちらで売っている雑貨とは…
アフリカ赤道直下に位置する『ケニア』の雑貨。お店の名前も、スワヒリ語で“幸運”という意味なんです。
店内の雑貨は実にさまざま。『カズリ』というケニアでは高級なアクセサリーは、一見すると、普通の石。
実はこれ、“ケニア山”という山の土を使ったアフリカの太陽、大地、海の色をイメージした陶器なんです。
また、ケニアの人々に欠かせないのが“マサイクロス”。この布はマサイ族の男性が身につけているもので、標高が1700メートルと高く、お昼間と朝晩の気温差が15℃以上と、意外にも涼しいケニアでは、この厚手で温かい布が重宝されているです。一方、女性用の『カンガ』という布は、そのまま体に巻き付けたり、服に仕立てたり、赤ちゃんをおぶったりと、ケニアの女性にとってはなくてはならない布。しかも、この『カンガ』には、ある面白い特徴があるんです。それは…
この布1つ1つが「主張する布」という事。ケニア社会で感情をあまり口にできない女性たちは、カンガを身にまとう事で、自分の気持ちをさりげなく主張するんです。
普通はいえない事や、ロマンティックな言葉までそのメッセージは様々。
実用性だけでなく、ケニアならではの文化が詰ったステキな布なんです。

VTRでご紹介したケニア雑貨のお店
【BAHATI(バハティ)】
住所:神奈川県相模原市橋本8-9-4
電話&FAX:042-771-8733
営業時間:10:00〜19:00(日曜・祝日10:00〜18:00)
定休日:木曜日
■サイザルバック 4,725円〜
■マサイクロス 6,300円
■カンガ 3,465円〜
■カズリ(アクセサリー) 7,875円

【雑貨で巡る世界の旅(2) レトロなイタリアを味わう雑貨店 TOPO DE MINO】
やってきたのは、大阪天王寺区。ここにあるのが、古くから優れたデザインを世界に発信し続けている国、イタリアの雑貨店「TOPO DE MINO」(トポ デ ミーノ)。
アンティーク雑貨を多く扱うこちらでは、50年以上前のデザインの清涼飲料水のポスターやイタリアの代表的アニメキャラクター、トッポジージョが海底を冒険する物語のレコードなどレアなアンティークが店内に並びます。
そんなこちらのお店のイチオシは、イタリア料理に欠かせないオリーブオイル。その味は、濃厚かつすっきり。
日本でも手に入るのはココだけという無農薬のオリーブ100%のオイルなんです。
レトロなイタリアと、ここだけでしか出会えないオリーブオイルで、日本にいながらイタリア気分なんていかがでしょうか?

VTRでご紹介したイタリア雑貨のお店
【TOPO DE MINO(トポ デ ミーノ)】
住所:大阪市天王寺区上本町1-2-11北島ビル1F
電話&FAX:06-6761-1567
営業時間:11:00〜19:00
定休日:水曜日
※12/3(水)〜17(水)買い付けの為お休み
■エスプレッソカップ 1,500円〜
■オリーブオイル 3,200円
■ポスター 12,000円〜
■レコード 600円〜

【雑貨で巡る世界の旅(3) メキシコ雑貨 PAD 】
続いては、メキシコ。ギターの音色に誘われてビルの地下へ降りて行くと、出迎えてくれたのは、金湖さん。こちらはメキシコ雑貨「PAD(ピーエーディー)」。店内で目に止まるのは“メキシコの母”といわれている、マリア様。欧米とは違い、肌の色が褐色なんです。
メキシコ人は敬虔なカトリック教徒。家に飾ったり、身につけたりと、いつもそばにはマリア様があります。
そして、メキシコの国技『ルチャリブレ』。タイガーマスクのように覆面レスラーはメキシコでは英雄。
被るのはちょっとという方は、かわいいキーホルダーはいかがでしょうか?
そんなメキシコで、今、人気のキャラクターが…なんと『ガイコツ』!!
実は、メキシコでは『カラベラ』と呼ばれており、ガイコツはとても大切にされているんです。
毎年11月には、“死者の祭り”という、日本でいう“お盆”のような行事が行なわれ、街中にガイコツがあふれるのだそうです。
メキシコ人にとってガイコツは子どもの時から親しんでいるアミーゴのような存在。どこか愛嬌がありますよね。

VTRでご紹介したメキシコ雑貨のお店
【PAD(ピーエーディー)】
住所:大阪市西区北堀江1-2-25堀江大京ビルB1F
電話&FAX:06-6543-3990
営業時間:13:00〜20:00(土曜・日曜・祝日12:00〜20:00)
定休日:水曜日
■マリア様(アクセサリー) 1,890円〜
■マリア様(腕時計) 3,990円
■電飾付きマリア様 2,940円〜
■ルチャリブレ(マスク) 8,400円〜
■ルチャリブレ(キーホルダー) 1,260円
■ガイコツ人形 1,260円〜

【雑貨で巡る世界の旅(4) 素朴で心あたたまるスイス雑貨 Sumireno 】
ヨーロッパのほぼ中央に位置する、スイス連邦。国土のおよそ7割がアルプスなどの山に囲まれた自然豊かな国です。そんなスイスの雑貨屋さんを求めて訪ねたのは、富士山のふもと。
静岡県島田にあるスイス雑貨『Sumireno(スミレノ)』は素朴でどこか心あたたまるような雑貨を集めたお店。
店内には、スイスを代表する雑貨、刺繍やレースが所狭しと並びます。
そんなこちらのお店のイチオシがアルファベットをデザインしたアンティークの刺繍、『イニシャルモチーフ』!
かばんや洋服にワンポイント縫い付けるだけで、愛着が深まるようなかわいらしいデザインで、縫い付けやすいように周りに穴が空いているのも特徴。 
100年以上前のものとは思えないデザインで、オシャレにスイス気分を味わってみてはいかがでしょうか?

VTRでご紹介したスイス雑貨のお店
【Sumireno(スミレノ)】
住所:静岡県島田市阿知ヶ谷619-1
電話&FAX:0547-34-3787
営業時間:10:00〜17:00
定休日:水曜日・木曜日
■イニシャルモチーフ(6枚入) 945円〜

11/15の告知情報

熊谷真美さん 出演舞台告知
『女の居場所』
12月3日(水)〜25日(木)
明治座
お問い合わせ先:明治座チケットセンター
03-3660-3900

安倍麻美さん 主演舞台告知
『舞台版 イタズラなKISS』
11月27日(木)〜12月7日(日)
シアターサンモール
お問い合わせ先:ケイダッシュステージ
03-3797-4551