『知っとこ!』 毎週土曜日朝7時30分〜9時25分 生放送


▼1月27日の知っとこ!

イマはコレという女性の心をつかむキーワードを紹介する

ご当地美人の素!〜加賀美人編〜

日本全国その土地土地に美人がいて、美の秘訣がある!
地元の人しか知らないご当地コスメに美容法、その町ならではのキレイになる知恵教えて!
ということで、今回は加賀百万石の城下町、しっとりと落ち着いた風情を醸し出す石川県は金沢市にやってまいりました。
小京都とも呼ばれる金沢は、日本三名園の一つに数えられる廻遊式の大庭園、“兼六園”があり、上品な色彩の加賀友禅といった昔の古い文化が根付いている歴史ある町です。
「まさに『大和撫子』!」という美人に出会いそうな予感が…。
そこで今回は金沢ならではの“美人の素”を聞いてきました!
シリーズ「ニッポン全国美人の素!金沢美人編」

着物が似合う古い町並みが今も多く残っている金沢。実際に着物を着て店に入ると、色々な特典が受けられるパスポート券や、芸子さんの踊りを間近で見ることができるイベントも開催されています。
加賀で着物といえば、「加賀友禅」。着物美人に会えるかな!?
きらびやかな着物に包まれた、三代目ミス加賀友禅のお二人。
「着物での街歩きが最近の楽しみ!」というお二人に“美人の素”を聞いてみました。
それは・・・「金時草を食べること!」
金時草とは、葉の裏が紫色をしている野菜。
金沢市内ではどの家庭でも昔から食べていたんだそうです。
昔から金沢にある食材ですが、近年、とある大学教授の研究で美肌にいいと発表されました。
それから、地元加賀では密かなブームとなっているんですって!
今や健康食として注目の野菜のひとつです。ちなみに、金時草は通年食べられます。
金時草の食べ方は、さっと軽く茹でた「おひたし」が定番ですが、癖のない味なので天ぷらなどどんな料理にでも合うんです!
そこで、お二人がよく行くという金時草を出してくれるお店、『加賀料理 大名茶家』へお邪魔しました。

加賀料理 大名茶家
住所:金沢市此花区7−5−1
電話:076−231−5121
11:30〜14:00、17:00〜22:00 不定休
金時草おひたし 525円、金時草天ぷら 525円

金沢市内の小学校では給食のメニューに、またケーキ屋さんでは焼き菓子やパンケーキに、そのほかの健康食にも金時草を使用しています。

金時草ケーキ 『ケーキハウスエンゼル
住所:金沢市福増町南79−1
ぷわふわ 120円、メレンゲ 120円、焼き菓子 150円

金時草を使ったこんにゃくサプリ
ネット・クレイ株式会社

金時草大好きという農家の奥さんのお肌を見せてもらったところ、確かにお肌スッベスベ!!でした。金沢に行ったら、是非トライしてみては・・・。

また金沢では、国内シェア約98%をしめるという特産品があります。
それは、金箔。
この金箔を薄く伸ばす際、間に挟んで使う「箔打ち紙」という和紙があります。その「箔打ち紙」は、油や汚れを吸収する性質に優れているそうで、芸子さんや舞妓さんが化粧直しに使い始め、それが油取り紙の始まりだと言われているんです。
今でも皆さんメイクした時は必ずこの油とり紙を使うんだそうですよ〜。
街行く女性にインタビューしてみると、「きれい」をキープするための必需品、「油とり紙」をなんと8割の女性が持っていました。
さすが“油とり紙発祥の地”だけあって、色々な変わった油取り紙が売られていました。

『あぶらとり箔座』で見つけたのがシルクやコラーゲン、アロエ入りの油取り紙(小・368円)。

あぶらとり箔座
住所:金沢市東山1−13−23

元々100年以上続く金箔屋さんだった『吉鷹金箔本舗』。
こちらのお店では、肌にピタッとフィットするようにと「パフ付き」のものまで発見!(「清美」525円)

吉鷹金箔本舗
住所:金沢市大手町11−29
電話:0120−437−309(9:00〜17:00火曜休)
インターネットでも注文可能です。「吉鷹金箔本舗 ショッピングモール」で検索!

ちょっと気になる商品がありました。
「凍りこんにゃくスポンジ」。
この弾力のあるスポンジは、天然のこんにゃくを使用した洗顔スポンジ(735円)。
柔らかいこんにゃく繊維が肌をつるつるに!
そして、まるで張り替えたばかりの障子のように肌をピンと伸ばしてくれる、しわ伸ばしシート
「しわ伸ばし和紙」(顔全体用1,050円、目・口元用630円)。
もちろんどれも、現場の声から始まった商品ばかりです。

まかないこすめ
電話:0120−56−0971(9:00〜18:00)
HP:http://www.kinpakuya.com/

金沢市内から車で南へ約1時間。古くから湯治場として愛された街「山中温泉」に到着。
中でも美人女将と評判のお宿、『山中温泉 お花見久兵衛』へお邪魔しました。
女将の若さの秘密は、今が旬の「ぶりしゃぶ」を食べること!
“美容のビタミン”とも呼ばれるビタミンA、B2がほかの魚より豊富なブリ。
お肌の代謝を高め、アンチエイジング効果が期待できるんだとか。
しゃぶしゃぶにすることで、あっさり、いくらでも食べられます。
そして、最後は、広々とした天然の露天風呂!無味無臭でサラッとなめらかなこちらのお湯は、時間がたっても湯冷めせず、ずっとぽっかぽか。肌にやさしい温泉です。そんな泉質のお湯を汲み、ゆっくりメイクを落とすのが女将さんのキレイの秘密。
そしてもう一つ!誰もいない露天風呂で、大きな声で歌う。
女将さんにとっては「これが一番の美の秘訣!」なんだそうです。

山中温泉 お花見久兵衛
住所:加賀市山中温泉下谷町ニ138−1
電話:0761−78−1301
R201「川」料理長創作料理 1泊2食付おひとり平日35,000円〜(税別)
日帰り入浴も可能 1,050円、昼食付き 5,000円〜

あなたの街のとっておき美人の素はなんですか?

1/27の告知情報

安藤和津
安藤和津著『長い散歩』
1,680円 発売中