『知っとこ!』 毎週土曜日朝7時30分〜9時25分 生放送


▼11月4日の知っとこ!

今週コレ知っとこ!

絶品!お取り寄せ アツアツごはんの友 勝手にランキング!

食欲の秋!今年もおいしい新米の季節がやってきました
できたてアツアツ!あったかごはんは何よりのご馳走ですよね〜
これさえあれば、ごはんがいくらでも食べられる!
その土地ならではの個性溢れる“珍味・美味”を一挙にご紹介!!
これぞ絶品!お取り寄せ アツアツごはんの友 勝手にランキング〜♪

絶品!お取り寄せ アツアツごはんの友 第5位!
ま〜ずやってきたのは大分県竹田市にある、長湯温泉。
日本有数の炭酸泉として名高いこの湯治場にひっそりと佇む隠れ宿が「宿坊・翡翠之圧(かわせみのしょう)」。
その3分の2が雑木林という総面積3万坪の敷地に、カヤブキの母屋を中心とした、離れの客室が点在する風情溢れる旅館なんです。

そんな翡翠之庄ご自慢の夕食メニューの中で宿泊客に一番人気なのが、今回のお目当て、【幻のエノハ茶漬け】。
エノハとはこの地方の呼び名で、川魚のヤマメのことを指します。
ここ翡翠之庄では、そのエノハを使いオリジナルのお茶漬けの素を作っているんです。
まずは内臓を取り出した新鮮なエノハを秘伝のタレに漬け込みそれを燻製にしていきます。
そして燻したエノハを手作業で丁寧に細かくほぐし、わさび・シソの実などとあわせれば幻のエノハ茶漬けが完成。

このお茶漬けが幻といわれる所以は、手作りのため、一回の生産で10本しかできないこと。そんな、知る人ぞ知る幻の味を家庭で簡単に味わえるということで今や全国から注文が殺到する、人気の商品となりました。

【幻のエノハ茶漬け 1260円(税込・送料は別途)】
宿房 翡翠之庄(かわせみのしょう)
住所:大分県竹田市直入町長湯くたみヶ丘
電話:0974−75−2300
※毎日手作りで1日に10本しか製造できないので、注文してもすぐ届かない可能性があります。
ご注文はおひとり様5本まで。詳しくはHPをご覧下さい。

アツアツごはんの友、続いて第4位!
そろそろ冬支度が始まる北の大地、北海道は十勝清水。
広大な牧草地が広がるこの地で、大人から子供まで大人気というアツアツごはんの友を作っているのが、十勝スロウフード。

この会社が15年前から販売を開始し、今では全国的な人気をほこっているのがマグロならぬ牛肉を使った、その名も【牛とろフレーク】。
この牛とろをアツアツごはんに乗せて食べれば、ジューシーなお肉が口の中であっいう間に溶け出し、その味はネギとろ丼以上の美味しさなんです。

この牛とろフレークに使われる肉牛は、東京ドーム64個分という広大な牧場で自由に牧草を食べられるようゆったりと飼育されています。
それゆえストレスの少ない健康な牛が育ち、それが肉質にも反映されているというわけなんです牛とろフレークの加工場ではこの極上肉を急速冷凍し、それをカッターで細かなフレーク状に刻んでいきます。
こうして作られた牛とろフレークは凍ったままアツアツごはんのご飯の上にふりかけ、わさび醤油をかけていただきます。
一口食べればとろけ出す極上ミートの味はも〜う絶品!
一度その味を知ったら、病み付きになること間違いナシのアツアツごはんの友でした!
【牛とろフレーク 200gカップ 1575円(税込)】
【牛とろフレーク 500g袋 3570円(税込)】
(有)十勝スロウフード
住所 :北海道上川郡清水町御影西1条4丁目16
電話 :01566−3−3011
FAX:01566―3―3409
※平日9時〜17時までの受付
HPからでも注文できます。詳しくはHPをご覧下さい。

アツアツごはんの友 第3位!
日本で唯一、石川県だけで作ることを許されたこれぞ珍味中の珍味!加賀の名産【フグの子ぬか漬け】。
フグの卵巣といえば、フグの中でもとりわけ猛毒として知られる部位。
それを先人たちは、なんとか食べようと工夫に工夫を重ねて、このぬか漬けを考え出しました。

ではその秘伝の作り方とは・・・まずは何度も水洗いしたフグの卵巣を、およそ1年間塩漬け。ここで塩の浸透作用を利用し、毒性をぬいていきます。
それを4、5日、形を整えながら天日干しし乾燥。そしてそのフグの卵巣を、米ぬか・米こうじと、イワシを塩蔵したときにでる汁を熟成させた、イシルで漬け込んでいきます。

その後2年間、イシルを継ぎ足しながらさらに漬け込めば、発酵微生物の働きで、見事に毒は抜けてしまうというわけなんです。
こうして出来上がった加賀の名産・フグの子ぬか漬けは、えも言われぬ美味しさ。
そのままごはんに乗せてお茶漬けにするもよし、軽くあぶってそのまま食べるのもよし!石川県では昔から作られてきた、まさにアツアツごはんにぴったりの珍味なんです。

【ふぐの子糠漬け 2房 1575円(税込)】
(有)荒忠商店
住所 :石川県白山市美川永代町甲233
電話 :076−278−5021
FAX:076−278−4936
HPからも注文できます。HPをご覧ください。

アツアツごはんの友 いよいよ第2位!
北海道から届いた絶品海の幸!【漁師の本ししゃもセット】。
初めて食べた人は、み〜んな目からウロコが落ちるというこれぞまさに本物の味!
と語るのは、この本ししゃもを自ら獲り、販売まで手がけているという漁師の近江さん。

この本ししゃもとは、実は日本固有の魚。北海道の東部・太平洋岸でしか取れない希少なもので、しかもその漁期は、毎年10月中旬から11月中旬までのたった1ヶ月。今がまさに旬の味覚なんです。近江さんは、この本物の味を1人でも多くの人に知って欲しいと毎朝4時から漁に出ています。

水揚げされた本ししゃもは、港から程近い加工所で、ミネラルが豊富な天然塩を使い薄塩に味付け。
それを天然のよもぎの枝にさし、丸1日、天日干しし、その後、急速冷凍され全国へ発送されていくんです。
我々がふだん口にしている“シシャモ”と呼ばれる魚は、腹にタマゴをもったいわゆる“子持ち”がほとんど。
しかし、この本ししゃもは珍しいオスししゃもが一番旨みがあるといわれています。
軽くあぶって、その旨みを丸ごと頂くのがお薦め。
やや小ぶりで脂が乗った若ししゃもは、ナマのものをそのままてんぷらに!
カラっとあがったところで、一番その美味しさが際立つ塩をつけていただきます。

さらにこの本ししゃもセットには、漁師料理である三平汁用の塩ししゃもも入っています。
作り方は、水に昆布とシシャモをいれるだけ。
調味料なんて必要なし!塩ししゃもから出るダシが、絶妙の風味を作り出します。
現役の漁師さんイチ押しのこの本ししゃも。
これがあれば朝からごはんを何杯もおかわりしちゃいそうですね〜

【漁師の本ししゃもセット 3150円(税・送料込み)〜】
旬の逸品やさん
住所 :北海道十勝郡浦幌町東山4−24
電話 :0120−199−128
※平日9時〜18時・土曜10時〜18時までの受付
※店頭販売はしておりません。楽天市場HPからお取り寄せできます

アツアツごはんの友 勝手にランキング 栄えある第1位は?
知っとこ取材班がSLに乗りやってきたのは、栃木県の南東部に位置するもおか真岡市。そこで地元でも評判のアツアツごはんの友が作られているというフクダさんにやってきました〜。

早速、会社の方にお願いして中を覗かせてもらうと・・・
なにやら、ごはんの友とはあまり関係のなさそうな部品がずら〜り・・・・
実はここ、精密機器の製造工場だったんです〜!って一体どういうことなの?

こちら株式会社フクダは30年以上にわたり、一貫して工業製品を製造してきたところ。
ではなぜ、食品とは無関係の会社が納豆作りを始めたのか?
実は、社長の福田さんが、「なんとか子供のころに食べた、あのわら納豆の味をよみがえらせたい!」との思いで、4年前、栃木県内でたった一軒だけ、自家製のわら納豆を作っていた農家に教えを乞い、製造に取り組んだのです。
しかし、その道のりは決して平坦なものではありませんでした。

煮た大豆をわたつとの中で発酵させるわら納豆は、冬の寒い時期のわずか2ヶ月間しか作れないというのが農家での常識でした。しかし福田さんは、なんとか1年中、安定したわら納豆作りができないものか、そう考えていたのです。
わたつとに詰めた納豆を室(むろ)に入れ、発酵に最適な温度と湿度を探るため同じ工程を繰り返す毎日。
そして、実に3年もの時間を費やし、生まれたのが【わら納豆 ふくふく】。

稲わらに生息する天然納豆菌を利用し作られた昔ながらの納豆。
力強い風味と糸引きで、大量生産ではできない、本物の美味しさを私たちに教えてくれます。
通常の納豆パックおよそ6個分にあたる300グラムというボリューム。
それを考えれば1本1000円という値段も納得!
アツアツごはんにこのわら納豆があれば、もう大満足!
ウマさと懐かしさが同居した逸品は、まさに納豆の王様なのです。

【天然わら納豆ふくふく 300g 1本1000円(税込・送料は別途)】
(株)フクダ
電話 :0120−29−2997
FAX:0285−84−4010
HPからでも注文できます。詳しくはHPをご覧下さい。
インターネットでの販売は、2本セット 2500円(送料込み・税込)からです。

アツアツごはん食べたくなりましたか?
あなたはどの友を選びますか?

11/4の告知情報

金子貴俊
日本韓国合作映画『あなたを忘れない』
2007年1月27日(土)より全国拡大ロードショー

時東ぁみ
CD発売記念ミニライブ&握手会開催!
『I‘m a lady→Are you ready?』

11/4(土)
大阪:大阪城野外音楽堂 集合時間11時
名古屋:サンシャイン栄 集合時間17時
入場無料!
(問)03−5785−1769