知っとこ!
今週コレ知っとこ!

日本全国 自慢の手みやげスペシャル 2011/09/24

今週の知っとこ!は、『日本全国 自慢の手みやげスペシャル!』と題し、
もらって嬉しい、贈って喜ばれる日本全国の絶品手みやげを紹介します!

日本全国!自慢の手みやげスペシャル!〜北海道〜

まずは、秋の味覚満載の北海道から、自慢の手みやげ!
紹介するのは、HBC北海道放送、佐々木佑花(ささきゆうか)アナウンサー。
担当する番組では、毎週、北海道内の農産物の生産者を訪ね、体当たり取材を敢行!
さらに、北海道フードマイスターの資格を持つ、地元食材を知り尽くしたアナウンサーなんです。
佐々木アナウンサーがおすすめする、北海道自慢の手みやげが、こちらっ!
その名も『美瑛のコーンパン』。

コーンがたっぷり?どこが?と思ったあなた。
と、どれだけ入っているのかは、あとでのお楽しみ〜!
食べた人は、みーんな笑顔になっちゃう、コーンパン。
生まれは、一面に広がるお花畑。
そう、北海道・美瑛の美しい風景の中から。
こちらが、コーンパンの要、おいしいトウモロコシを育てる熊谷さん。
とうもろこしには、生で食べられるものと、皮の硬い加工用のものがあります。
通常パンには、加工用を使うそうですが、コーンパンには、美味しさを追求した結果、
生で食べられるトウモロコシを あえて使っているんです。
トウモロコシがおいしいのは、昼間30度近く気温が上がり、夜ぐっと冷え込む、寒暖の差。
温度差が大きいほど甘くなるんです。

さらに、もう一つ大事な理由が…
美瑛の美しい風景である花たちは、実は観賞用に植えているのではなく、
土に花をそのまま混ぜ込んで、畑の肥料にするため植えられているんです。
こうすることで、化学肥料に頼ることなく、自然の力で、健康な土が作れ、
そこで育つ野菜たちの本来もっている美味しさを充分に引き出すことができるんだそうです。
美瑛の風景は、観光用だけでなく、野菜を実際に育てている風景なんだということを
たくさんの人に知ってもらいたい! と、地元の農協がはじめた、美瑛野菜の複合店。
レストランでは、美瑛の野菜をふんだんに使った野菜中心のメニュー。
美しい風景の1つだった野菜が、おいしく頂けます。
札幌や旭川から、デートコースの1つとして訪れる人も多いんだとか。
旬の野菜を試食したり、料理方法も教えてくれるんです。
実は、びえいのコーンパンもココで考案されました。
販売しているのは、北海道・新千歳空港。
できるだけ焼いてすぐを食べてもらおうと、あえて空港限定販売なんです!
トウモロコシの皮をむいたら、中にはトウモロコシの粒の形をしたコーンパンが5つ入っています。
美瑛の大地で育った甘くてジューシーなトウモロコシ。
柔らかい粒が割れないように優しく、たっぷり、包みます。
水も一切使わず、代わりにトウモロコシのペーストを使います。
一日、焼き続けても夕方には売り切れしまうほどの人気もの。
みなさん、お待たせしました。
中には…トウモロコシが粒のまま、ぎっしり入っています。
余計な味付けはしていないので、後味もさっぱり!

VTRでご紹介した コーンパン のお問い合わせ先

「美瑛選果・本店」

住所 〒071-0204 北海道上川郡美瑛町大町2丁目
電話 0120−109−347
営業時間 夏期4月1日〜11月3日(無休営業) 朝9:00〜夜7:30
冬期11月4日〜3月31日(週末営業/金・土・日) 朝10:00〜夕方4:00
※ 新千歳空港では、お電話の問い合わせには対応しておりません。
コーンパンに関するお問い合わせは、すべては、美瑛選果・本店へ。

日本全国!自慢の手みやげスペシャル!〜高知県〜

つづいては高知県から日本有数の清流仁淀川。
手掴みできそうなところにあゆがこんなにたくさん!
その澄み切った青は仁淀川ブルーと称されるほど
この清流の恵みをふんだんに使った絶品スウィーツが
あるらしいのですが・・・
その絶品スウィーツを紹介してくれるのは!
しっかりもので、四国地区 結婚したいアナウンサーナンバーワン!との声ある
高曽根里恵アナウンサー「おはようございます!
川の恵みと言えば、魚を想像する人も多いかと思いますが
ここ高知からお届けする手土産はこの清流の恵みをたっぷりもらった茶畑から生まれたスウィーツです」
茶畑からスウィーツ?
高知県からエントリーする手土産は、いまやすっかり定番になった抹茶系のスウィーツなの?
それとも・・・高知県 高曽根アナウンサーの手土産は?
村のなでしこ達がなにからなにまで
全て手づくりした黄金に輝くほうじ茶プリン!
早朝 仁淀川から生まれた霧に茶畑がやさしく包まれています
この霧が渋みを抑え甘い茶葉を育てるんです。
ここ仁淀川町は四国で有数のお茶の産地。
このお茶がほうじ茶プリンの原料になるんです!

「おはようございます」
ほうじ茶プリンを作るなでしこたちが茶畑に続々と集まってきました。
おいしいプリンを作りには、まずはおいしいお茶作りから実はこの見事な茶畑。
彼女たちが経営する池川茶園のもの!
茶畑の世話は彼女たちがします!
茶摘みが終わって、この時期は来年に向けての作業
この地道な作業がお茶の味を左右するそうです。
「上手に茶畑を作ろうと思ったら、毎日茶畑におるぐらいに
しないと9月からちょっと肥料とかやって草の手入れとか今が一番大事な時です」
茶畑は手入れをおこたると、すぐに病気になってしまうんだそうです。
午前の作業は終了。
もちろんお茶で一服です!
これには高曽根アナウンサーもたまらず。「いい香りがする 気持ちいいですね」

一服したとこで、ここで質問。
誰がほうじ茶プリンをやろうと言い出したんですか?
そうなんです!なでしこを率いる社長の山中さんは
長年勤めたJAを定年に、それを期になにか地元に残したいと思い立ち一念発起したんです。
そして茶畑に集まったなでしこたち!ほとんどの人が60歳オーバー!
でも女の人ばかり、けんかになりませか?
そして出来上がったのが、このカフェ兼工房の池川茶園なんです!
古い居酒屋を改装、ペンキ塗りも地元の人に協力してもらって自分達でしました!
そして出来上がったのがこの工房!
みんなでへそくりを持ち出し、改装の資金にしたそうです!
どうです!おしゃれでしょ?
そして気になる厨房へ
いよいよ!ほうじ茶プリン作りです。
まずは主役のほうじ茶作り緑茶をこうやって焙じていきます!
すると茶色に!そのほうじ茶を牛乳と生クリームを混ぜたものに入れチャイの要領で煮出していきます
そしておいしさの秘密はこれ!
天然のミツバチの巣からしぼりとった地蜜といわれるはちみつ
これがすっきりした甘さなんです
みなさんお気づきですか?
卵はまったく使ってないんです!
この色はほうじ茶のエキスが溶け出したもの高知県仁淀川町のなでしこたちが
第二の人生をかけて作った絶品ほうじ茶プリン!お味は?

VTRでご紹介した ほうじ茶プリン のお問い合わせ先

「池川茶園」

住所 高知県吾川郡仁淀川町土居甲695−4
・プレミアム茶畑プリン ほうじ茶プリン6個セット 3150円(税込)
お取り寄せ 池川茶園のホームページをご覧下さい。
受付時間:11:00〜17:00(日曜日定休)

日本全国!自慢の手みやげスペシャル!〜岐阜県〜

入社17年目の経験豊富なCBC渡辺アナウンサーが 主婦ならではの感性でご紹介する絶品手土産とは・・・
渡辺アナウンサー 「はい!!私がやってきましたのは、岐阜県・中津川市
こちらでは今が旬のとっても美味しいが食べられるんです。」
豊かな自然に囲まれた岐阜県南東部にある恵那・中津川地域 こちらのの手土産を地元の人に聞いてみると・・・
町の人 「ほくほくとした感じですね」
「しつこい甘さじゃないんで、本当に何個でもいける感じがします」
「秋だからこそ食べたくなる味っていうのが大好きです」
秋だからこそ食べたくなる旬なもの それは・・・
渡辺アナウンサー 「とれた!!栗です!きれいな栗でしょ!」
そう!栗なんです! ここ岐阜県恵那・中津川地域は栗の産地。
ここでとれる栗は、気候、土壌、降水量など、 質の良い栗が育つ大切な条件全てがそろっていることから、
甘味が強く、中身がしっかりと詰まっているのが特徴です。
そんな栗を使って作られた、岐阜県自慢の手土産といえば・・・
渡辺アナウンサー 「こちらの、栗きんとんです!」

旬の栗を贅沢に使ったこちらの栗きんとんは この地域で大人気の期間限定・高級菓子!
そんな栗きんとんが食べられるのがこちらのお店
ここでは旬の栗をふんだんに使ったモンブランや、
栗の実がいっぱい入ったなめらかプリン・・・さらに、
渡辺アナウンサー 「栗ソフト!!おいしい!!」
と、さまざまな栗のお菓子が楽しめるんですが  中でも、やっぱり一番人気なのがこちらの栗きんとん。
その人気の秘密はなんといっても栗にあり!
選び抜かれた「超特選恵那栗」だけを使用しているんです!
超特選恵那栗とは 恵那山の麓、地元栽培農家で「土づくり」から管理され、
栽培条件、出荷条件すべてをクリアした栗のこと。 その特徴は・・・
渡辺アナウンサー 「ここの栗っていうのは、大きいんですよね。
普通の栗に比べてどうですか?2倍以上!!」
農家さん 「3センチ以上の栗ということですね」
超特選恵那栗は、なんといっても大きいのが条件! 実の大きさはすべて3センチ以上!
小さいものは厳しい選別のもとよりわけられます。 なぜ大きいのがいいのかというと・・・・
農家さん「でん粉がいかにつまるかっていうことが大切なので、
同じ生育期間中にこれだけ差ができるということは、
大きい方が沢山でんぷんが詰まっていて栗の風味が強いです。」

そんな超特選恵那栗を作る秘密、それは特別な栽培方法にあるんです。
通常、剪定しない一般的な栗の木は高さ約8メートルぐらいになるんですが、 ここの栗の木は・・・
農家さん 「剪定の位置がちょうどこのあたり、ここで2.5メートルまでと決めてあります。」
ここで取り入れられているのは超低樹高栽培という方法 このように木の高さを低く剪定し、
栗の実にあたる日照時間を多く確保することで 実が大きく、中身がびっしりつまった栗ができるんです。
そうして大切に育てられた栗は、鮮度が命! 朝一番で収穫され、すぐにお店に運ばれ加工されます。
蒸して中身を丁寧に取り出された栗は・・・
荒く裏ごしされたものと、細かく裏ごしされたものと2種類作り それを合わせていくんです。
そうすることで、しっとりした中に、栗の食感がのこり とっても美味しい舌触りに。
最後に職人さんの手によって丁寧に手包されると、 栗きんとんの完成です

渡辺アナ、今回は特別に出来たてを 試食させて頂くことに、そのお味は・・・
渡辺アナウンサー 「クリーミー 栗だけにじゃないですよ」
工場長 「栗じたいが甘みがありますので、 砂糖をなるべく控えて少なめの砂糖で炊き上げてます。」
砂糖以外のものは一切入ってないです」
余分なものは一切加えず、砂糖はなるべく少量に
栗本来の味を出すことにこだわったこちらの栗きんとんは 一度食べると忘れられない味・・・
渡辺アナウンサー 「超特選恵那栗を使った"栗きんとん"  岐阜のお土産としてぜひもって帰って下さい!!」

VTRでご紹介した 栗きんとん のお問い合わせ先

「株式会社 恵那川上屋」

住所 岐阜県恵那市大井町2632−105
電話 0573−25−2470
フリーダイヤル 0120−05−2470(AM8時〜PM5時)
※ 携帯、PHS等フリーダイヤルがご利用できない方は
0573−25−2470 の電話番号へお掛けください。
FAX 0120−05−6583(24時間受付)
営業時間 AM8:00〜PM7:00

日本全国!自慢の手みやげスペシャル!〜青森県〜

続いての手みやげは青森から!  やってきたのは、青森第二の都市、八戸市。
いったい、どんな手みやげなのか、 市内にあるお土産物売り場をのぞいてみると…
八戸らしい、おいしそうな海産物がたっくさん! やっぱり手みやげって海の幸?
それとも青森といえばやっぱり、りんごの手みやげ!?
その絶品手みやげについて街の人に聞いてみると…
こっちの出身の子に聞けば、必ずオススメされる 特別な時に食べる 知らない人が食べると、
ほんとにこの味は何!?っていうぐらいの 鶏だと思います
その鶏を今回紹介してくれるのは、青森テレビでグルメ番組を担当する、
青森の食に精通した井手麻実アナウンサー!

オススメの絶品手土産とは…!?
井手アナウンサー「青森以外ではなかなか手に入らない、 青森の地鶏、青森シャモロックの燻製なんです!
ほんっとにオススメです!」
そう、今回ご紹介する手土産は青森の地鶏、  青森シャモロックの燻製!
青森シャモロックは他の鶏肉に比べ、濃厚な味わいと、 決め細やかな肉質、
そして心地よい歯ごたえが特徴!
それを熟成させた、この燻製を一口食べただけで、口の中にじゅわ〜と鶏の旨みが広がります!
その人気ぶりをお土産物売り場の方に聞いてみると…
ユートリー担当者 入ってくるとすぐなくなることもある 特別な鶏です!
青森シャモロックはなぜ、特別なのか?
その秘密を探りに、八戸市内から車でおよそ30分の五戸(ごのへ)町(まち)へ。
こちらが青森シャモロックを生産している、 青森県農産物生産組合の、北社長。
北さん 本当にいいところに目をつけて頂いてありがとうございます!
と、いうことで早速ご自慢の青森シャモロックを 見せていただきました!
北社長 「だいたいこれで(生後)1か月のヒナです」
井手アナウンサー「結構広いところで飼育をされていて、自由に動き回っていますね? 」
北社長「この広さがおいしさの秘密なんです!」
そう、広いスペースで飼育され、 伸び伸びと運動させることで、引き締まった肉質になり、
良い歯ごたえが生まれるんです。
さらにおいしさの秘密はエサにも! エサの中にこのガーリックの粉末を混ぜることで
お肉の栄養価とうまみ成分がぐんと上がるんだとか。

そんな青森シャモロックですが、 どうして青森県以外では手に入りにくいの?
井手アナウンサー
「20年の歳月をかけて青森県の研究者たちが開発した地鶏なんですけども、一度に大量の生産が難しい鶏なんです」
北社長「実は、青森シャモロックの卵から 青森シャモロックのヒナが生まれるわけではないんです。
父親の「横斑(おうはん)シャモ」と母親の「横斑(おうはん)プリマスロック。
毎回、この2種類を交配させないと 青森シャモロックは生まれないんです。」
さらに飼育期間が一般のブロイラーの2倍必要なため…
一度に大量飼育ができず、 青森県民でも特別な時に食べる 希少価値が高い鶏になっているんです。
そんな青森シャモロックの燻製は塩で味付けされ、 桜のチップを使ってスモークされています。
こうすることで香ばしさが増し、 さらにシンプルな塩味が鶏本来の味を引き立てているんです!
味付けする必要もなく、切ったらそのまま、いただきま〜す!
井手アナウンサー「身の締まりがプリっプリ 燻製というとパサっとしているイメージがあるんですけど、
こちらはシットリ感がある ビールが飲みたくなりますね」

そんな青森シャモロックの燻製を使っている  八戸市内のレストランでは…
ピザの上に、ベーコンの代わりにささみの燻製を乗せているんです。
味の存在感が強い青森シャモロックなので  チーズと一緒に食べても鶏の旨みが生きているんです。
青森が生んだ、青森以外でほとんど手に入らない絶品手みやげ、 「青森シャモロック」の燻製!
井手アナウンサー&社長&従業員の皆さん「みんな、まんず、食ってみてけろ〜!」

VTRでご紹介した 青森シャモロック燻製 のお問い合わせ先

青森シャモロック
  半身燻製 4200円
  モモ燻製 1250円
  ムネ燻製 980円
  ささみ燻製 420円

「青森県農産物生産組合」

住所 青森県三戸郡五戸町字西の沢6−1
電話 0178−61−1511
営業時間 8:00〜17:00
定休日 土・日・祝
※インターネットでの販売も行っている

「ユートリー(八戸地域地場産業振興センター)」

住所 青森県八戸市一番町1−9−22
電話 0178−27−2227
営業時間 9:00〜19:00(特産品即売場)
休館日 12/31

紹介したレストラン
「青森自慢料理 ほこるや」

住所 青森県八戸市八日町6−1
電話 0178−73−1270
営業時間 11:30〜14:00(ラストオーダー)
17:00〜22:00(ラストオーダー)
定休日 日曜日
ササミのナンピザ風 800円

日本全国!自慢の手みやげスペシャル!〜長野県〜

続いては長野県から! 手みやげを紹介するのは、 SBC入社2年目の岸田奈緒美アナウンサー。
新人ならではの、フレッシュな感性で紹介するのは…
岸田アナ 「長野県、自慢の手みやげはここ、長野市にあるんです。
それは意外なものを使った、絶品スイーツです!」
長野県の街のシンボルと言えばこちらのお寺、 善光寺
善光寺。 年間600万人が参拝に訪れる長野県の最も有名な観光スポットの1つ。
そのお寺から少し下った所に、意外なものを使ったスイーツがあるんです!
さっそく街の皆さんに聞いてみると… 「ふわっとしてサクっとしてとろける感じ」
「その食感はフワサクトロ!」 「凄い辛いかと思ったけどあんまり辛くなかった」
スイーツなのに辛い!?
「食べると体がポっと暖かくなるんですよ ハーブの効果みたいな感じで」
体が暖かくなるスイーツ?
地元長野で大人気!特産品を使った意外なスイーツって!?

岸田アナ 「こちら! マカロンなんです!甘くて本当においしいんですよ」
でも見た目は普通のマカロンですよね?  実はこの中のクリームに秘密があるんです」
やって来たのはお蕎麦屋さん。
おかみさん 「お待たせしました。かけ蕎麦でございます。」
岸田アナ 「長野県と言えばお蕎麦ですよね!  ではちょっと失礼して…
(食べて)やっぱり本場のお蕎麦はおいしいです!」
長野県の自慢の手みやげマカロンは、蕎麦入り! ではなく!実は…
岸田アナ 「こちら(蕎麦に数回ふりかけて)七味なんです!」
そう、今回ご紹介するマカロン、 中のクリームに七味に使われる7種類の薬味を、それぞれ練り込んだもの!
甘くてぴりっと辛い唐辛子味をはじめ、 柚子や胡麻など7つの色と味が楽しめる、
長野伝統の七味とスイーツがコラボした、新感覚マカロンなんです!
皆さんもよく目にする七味、 実は日本三大七味があるって知ってました?
1つめは東京のやげん堀というお店。 辛さと酸味が際立っているのが特徴。
続いては京都の七味家本舗。 山椒の香りが豊かで、風味が強いのが特徴。
そして、長野の八幡屋礒五郎。 高冷地が多く、冬場など滋養が必要という事で、
生姜が入っているのが特徴なんです!  各地方によって七味の味は様々なんです。
七味マカロンを販売する八幡屋礒五郎は、 創業から270年続く老舗中の老舗。
長野県内のお蕎麦屋さんはもちろん、 食事処には、このお店の七味がテーブルに並んでいるんです。
さらに店内には、お好みの辛さや香りを作ってくれる、 七味の調合サービスもあるんです。
なんでも、昔はこうやって好みに合わせて売られたんだとか。
そんな老舗の七味問屋が作った七味マカロン。
薬味に使われる7つの味がそれぞれ楽しめるということで…
荒井順子さん 「こちら真ん中から唐辛子、柚子、麻種、紫蘇、生姜、山椒、胡麻、
こちらをバタークリームに練り込んだ、7つのお色と味が楽しめるマカロンなんです。」
そのマカロンは生地、バタークリームも全て自社製。
作り方は卵白にバターとシロップを入れ、混ぜていきます。
そのバタークリームと、細かく砕いた薬味が完全に混ざるまで、手で再び混ぜ合わせます。
それを焼いた生地に塗ってサンドすれば、 七味マカロンの完成です。
ちなみに、これを作っているのは女性わずか2人。
大量生産が出来ず1日限定100箱ほどしか作れない、いわばプレミアムスイーツなんです。

朱色の生地が鮮やかな、唐辛子のお味は?
岸田アナ 「食べた瞬間は生地がふわっとしているんですけど、
クリームに近い位置は凄くしっとりしているんですよね。
このバタークリームの中に入っている唐辛子、舌にピリッときて
この甘辛ミックスがおいしんですよね」
荒井順子さん 「唐辛子そのものがバタークリームに練り込んでありますので、 辛味はあると思います。」
さらにお店の人、オススメの生姜味は…
岸田アナ 「生姜は風味がふわーっと広がるんですよね。 これお茶うけにもぴったりですね。」
他にもアーモンドのような香りがするお種と、 さっぱりした味わいの柚子も人気だとか!
もちろんお取り寄せも可能です。
岸田アナ 「長野県の自慢の手みやげは七味マカロンです!他では味わう事が出来ない、激うまスイーツです!
みなさん食べてみるしない!?」

VTRでご紹介した 七味マカロン のお問い合わせ先

「八幡屋礒五郎 本社」

住所 長野市柳町102−1
電話 0120−156−170
営業時間 月〜金 9:00〜17:00
定休日 土曜・日曜日
※数に限りが御座います。ご了承ください。
※ホームページでも販売しています。

日本全国!自慢の手みやげスペシャル!〜沖縄県〜

お次の、自慢の手みやげは沖縄から!
登場するのは、琉球放送入社2年目 翁長(おなが) 舞アナウンサー。
休日はもっぱら、沖縄の離島巡り!というそんな彼女がやってきたのが
亜熱帯の豊かな自然と美しいサンゴの海が人々の心を癒す八重山諸島の玄関口 石垣島。
そこでまずは、その自慢の手土産について島の人に聞いてみることに
さ〜て石垣島の自慢の手みやげとは?

そう!こちらが、すでに全国的な人気を誇る石垣島の自慢の手土産 パッションフルーツドリンク!
原料となるパッションフルーツは、もともと中南米原産の果物で
野性的な酸味と、これぞトロピカルフルーツという芳醇な香りが特徴。
その完熟した果実本来の味が丸ごと楽しめるのがこの1本なんです。
そこで早速、そのパッションフルーツジュースを作っているという 川平ファームを訪ねてましました〜
で、こちらがそのパッションフルーツを手がけている 川平ファーム代表の橋爪さん。
ますは、川平湾を望む高台のテラスでお話を伺いました。
橋爪さんの本業、実はなんと、図鑑に掲載される植物を描く画家さん。
そんな橋爪さんは今から40年ほど前、「原色 日本のラン」という図鑑を作るため
日本中のランの咲いている土地をめぐっていたそうで・・・
最初の数年は、試行錯誤の連続だったそうですが、
それでもなんとか美味しいパッションフルーツの栽培に成功し、 協力してくれる農家も現れたそうで・・・
そんな橋爪さんがこだわったのが、果実そのままの味がする パッションフルーツジュース。
栽培方法は、農薬を使用しない自然栽培。
そして取り入れの際は、完熟して落ちた実だけを収穫し、
それを1つ1つ包丁で切って、味と香りが一定しているかどうか、 人が目と鼻を使ってチェックしているんです。
さらに、テレビカメラが入るのはこれが初めてという加工場を見せていただくと・・・
そして川平ファームではこれを凍ったまま釜の中へいれ、すぐに充填。
そして瓶詰めが終わったあとに改めて加熱殺菌を行います。
そうすることで、果実本来の香りを保っているんです。
こうして、混ぜ物は一切ない、絞った果汁そのままのパッションフルーツジュースが 出来上がるというわけなんです。
そのお味は・・・
そして酸っぱいものが苦手という方や子どもさんには加糖タイプがおすすめ。
こちらは果汁に上質な砂糖のみを加えたものなんです。

VTRでご紹介した パッションフルーツジュース のお問い合わせ先

「川平ファーム」

住所 沖縄県石垣市川平1291−63
電話 0980−88−2475
FAX 0980−88−2476
・パッションフルーツジュース 500ml 2520円
・パッションフルーツドリンク(加糖・5倍希釈タイプ) 500ml 1575円

日本全国!自慢の手みやげスペシャル!〜富山県〜

続いては富山県
日本(にほん)三名山(さんめいざん)の一つ立山の雄大な山並み。
そんな山々から流れる水は名水百選にも認定されるほど、
自然豊かな富山県。自慢の手土産を紹介してくれるのが!
現在2歳の女の子の育児に奮闘中のママさんアナウンサー
日比あゆみさん!
日比アナ「富山と言えばホタルイカやシロエビなども有名ですが、
今回、私がみなさんにオススメしたいのが、これ!昆布です!」

そう!富山は昆布の消費量が日本1位!
(平成20〜22年の平均1世帯当たり年間の支出金額及び購入数量※総務省調べ)

そこで今回の手みやげはそんな昆布を使った商品なんです!
街の人の反応は・・・
「富山県以外の方にはちょっとビックリされるんじゃないかな」
「富山県民でもビックリしましたけど、でも馴染みのある食材なので」
「磯の香りがして、甘塩っぱい感じなんですけど、意外と会うんだなって感じ」
と、地元の人もビックリの昆布を使った富山県自慢の手みやげとは!?
日比アナ「昆布のペーストがたっぷり乗ったロールケーキです!」
え!?ロールケーキに昆布!?驚いた人も多いと思いますが、
今、富山ではこの昆布ロールケーキが話題になっているんです!!
去年、富山県をアピールする富山スイーツとして認定され、県内で知られるようになったんです。
そんな、昆布スイーツを販売しているのがこちらのお店。
日比アナ「昆布とロールケーキに意外な組み合わせではありますが、これが合うんですよね!?」
松田店長「そうなんです。通常のロールケーキも美味しいんですが、
この昆布ロールケーキは昆布の塩気と旨みが絶妙にマッチしてまして大変美味しくあがってます。」
日比アナ「どうしてこのようなケーキを作ろうと考えたんですか?」
松田店長「富山県は通常でもよく料理でも何でも昆布を使うのでスイーツにも
活かせないかなと思いまして、ちょっと真似てみました。」
こう、ご主人もおっしゃるとおり、富山県では何にもでも昆布を入れるんです!

富山県内のスーパーマーケットをのぞいてみると・・・
日比アナ「どんな食材にも昆布を使う富山県民。おにぎりと言えば、
もちろんとろろ昆布で巻いたおにぎり。これが定番なんです。」
そう!富山では海苔よりもとろろ昆布を巻いたおにぎりが主流!
そして、かまぼこは板に乗ったものではなく昆布で巻かれたものが定番!
さらには、パンにも昆布が入っているんです!
昆布売り場だって、こーんなに充実しているんです!
ホントに昆布好きな富山ですが、実は昆布の産地ではないんです。
では、どうして富山県民は昆布好きなのか?
それは、江戸時代、北海道から船で昆布を輸送する際、
富山県は中継地点だったため、新鮮かつ大量の昆布が入り、
いつしか庶民の間で昆布文化が根付いたとされているんです。
そんな昆布大好きな富山で生まれた昆布ロールケーキ。
調理場をのぞかせてもらうと・・・
まずは、ロールケーキの生地づくり。
日比アナ「これ素材はこだわりはあるんですか?
松田店長「生地は富山県の米粉を使ってます。
昆布って富山県、消費量多いんですけど、実は富山産ではないので、
要は北海道から来るので、富山県をPRしたいから富山県の米を使ったんです。」

そんな富山米の米粉を、卵、バター、牛乳と一緒によーくかき混ぜ型に流し込み、オーブンへ。
その間に自慢の昆布ペースト作り。
ペーストは昆布の粉末から出来ているんです。
そこに水とつやを出すためにナパージュと呼ばれる、
寒天を入れ、後はひたすらかき混ぜるだけ。
松田店長「最初は昆布の平の板を巻こうと思ったんですけど、それじゃ噛み切れないので、
それで先輩に昆布屋さんがいるので相談に行ったらこういう粉のモノがあるっていうので。」
日比アナ「やっぱり口当たりって大事ですもんね」
試行錯誤の上で完成した、このとろーっとした昆布ペースト。
それを巻いた生地の上に、これでもかと言わんばかりにたーっぷり塗り、カットすれば完成!
お味の方は?
日々アナ「とっても上品な甘さと、そしてちょっと塩味が効いて飲み込んだ後に
ふわっと海の香りがしますね!これが心地いいですね。食べていて。」
松田店長「ありがとうございます。」
富山県民の大好きな昆布と甘いスイーツがコラボした絶品手みやげ。
日々アナ
「みなさーん、この昆布ロールケーキいっぺん食べてみられー(食べてみてねー)」

VTRでご紹介した 昆布ロールケーキ のお問い合わせ先

「ケーキハウス ミユク」

住所 富山県黒部市三日市3718−4
電話 0765−54−3922
・昆布巻き米ロール 300円

日本全国!自慢の手みやげスペシャル!〜熊本県〜

最後にやって来たのは熊本県
今年、九州新幹線が開通し、とっても行きやすくなった熊本でいま話題となっているのが・・・
革命的なパン!?   小学生なのに、ハマってしまう!?   と熊本県民が絶賛する手みやげとは?
紹介してくれるのは、熊本一の情報通、
熊本で数多くの情報番組のキャスターをつとめる野溝美子(のみぞみこ)アナ

と、やってきたのは・・・ んっ!?なんと学校!!
こんな所に、本当に手みやげがあるんでしょうか?
このネギパン   今までにない、もっちもちの食感と病み付きにある味で、 いま熊本で大人気なんです!
元々は熊本マリスト学園高校だけで販売されていたんですが
その美味しさが話題となり、今では県内の物産直売所などで販売されるようになったんです!
さらに・・・去年、全国の名物パンが味を競う大会で準優勝!
このねぎパン、人気ぶりはというと・・・
チャイムと同時に、ネギパンに殺到する生徒さん達
販売開始からわずか30分で・・・ なんと、売り切れ!!
ほんと、みんなネギパンが好きなんですね〜
そのおじちゃんがこの高岡辰生(たかおかたつお)さん
ネギパンを考案した張本人!
学校のすぐ近くにあるこちらのお店でネギパンをつくっていて
学校で自らパンを販売する事もあるんですが、ねぎパン誕生にはある理由があったそうなんです!

ネギパンの誕生は15年前、高校生のネギ嫌いを直すために作られたのが きっかけだったんです!
素材や作り方などネギパンには 高岡さんの高校生に対する愛情がたくさん詰まっています!
使うのは苦みの少ない熊本県産の葉ネギ
これを、丁寧に1枚1枚アルミホイルの上に。
理由はネギが焦げて臭うのを防ぐためなんです。
熊本産100パーセントの小麦を使った生地をネギの上に置き、さらに生地の上にもネギをまぶします
発酵はよりモチモチした食感を出すため普通のパンの倍の2時間!
発酵したら、すぐさま釜に!
焦げると、これまたネギの香りがきつくなるので高岡さんは付きっきりです
焼き上がった生地に、マヨネーズとかつお節をトッピング仕上げはお手製の特製ソース
お金がない高校生でも毎日食べられるようにと
材料費を抑えるため、高岡さんが考え出したソースなんです
最後、2つに折れば完成! 出来たては、また格別です
高校生のネギ嫌いを直したい・・・
そんなきっかけで誕生したパンが全国で第2位に
高岡さんと高校生の友情が生んだ青春の味

VTRでご紹介した ネギパン のお問い合わせ先

「アンクルタカオカ 高岡製パン」

住所 熊本県熊本市栄町1−11
電話 096−368−2550
・ネギパン 1個150円

「テトリアくまもと鶴屋東館 1階 観光物産交流スクエア『かたらんね』」

住所 熊本市手取本町8−2
電話 096−212−3040
営業時間 10:00〜19:00
※お取り寄せ不可