知っとこ!
今週コレ知っとこ!

ほっこりしましょ!日本全国 厳選!お茶の友のこと知っとこ! 2010/06/05

一年のうちで、お茶が一番おいしい季節です。今年も全国の茶畑から、摘み立てのお茶・新茶が出そろいました。
そこで今回は、おいしいお茶には、おいしいお茶うけがいる!ということで、日本一のお茶の生産量を誇る静岡の極上お茶うけから、珈琲にもってこいなお茶うけ、和歌山の紅茶に合う意外なお茶うけなどなど日本各地から極上のお茶うけを探してきました!
題して、“ほっこりしましょ!日本全国 厳選!お茶の友のこと知っとこ!”

日本全国 厳選!お茶の友のこと知っとこ!(1)日替わりお茶うけのお店

お茶の香りただよう、京都の日本茶専門のカフェにご案内。こちらは、地元、京都は宇治のお茶を始め、厳選した茶葉のもつ魅力を最大限に引き出す、日本茶インストラクターが、おいしいお茶を入れてくれるお店なんです。
が、今回は、このお茶ではなく・・・お茶うけに注目!!
お店で出すお茶にぴったり合うように、手づくりされたお茶うけ。例えば、ほうじ茶のババロアは黒蜜ゼリーと一緒に。
ある時は、柚子餡のシュークリーム。また、ある時は、お茶と梅酒を合わせた黒豆入り寒天など。日替わりなので、何が出るかはお楽しみ。
この時期、日本各地から、摘みたての新茶が届き、一年で一番お茶がおいしい季節。

VTRでご紹介した 日替わりお茶うけのお店 のお問い合わせ先

『和カフェ ちゃらん』

住所 京都市中京区蛸薬師通烏丸東入一蓮社町298-2 染匠会館1階
電話 075-212-9265
詳細は「和カフェ ちゃらん 公式ホームページ」まで
紹介したメニュー:宇治煎茶とお茶うけ 850円 ※お茶うけは、日替わり

日本全国 厳選!お茶の友のこと知っとこ!(2)日本茶が飲みたくなるチョコ

日本全国・お茶の友!日本茶が飲みたくなるチョコって?
考案したのは、お茶の一大産地・静岡のお茶屋さん。。
紅茶や珈琲を「ブレンド」で楽しむように、お茶も、様々な農家さんの茶葉をブレンドしてみるなど、日本茶新しい魅力をもっと知ってほしい。
そんな思いから、先ほど、スタジオの皆さんにも食べて頂いた「日本茶が飲みたくなるチョコレート」が、生まれました。
お茶以外は専門外の岩崎さんに力を貸したのが、日本全国のお茶カフェを訪ね歩き、本まで出版している情報通のかなざわゆうさん。
彼女の紹介で、同じ静岡で洋菓子店を営む山田さんと出会いました。日本茶に合う、というのは山田さんにとっても始めての仕事。
お茶に合うと聞くものを、片っ端から試食し、そこにある共通点を発見したのです。
お茶がほしくなる理由は「塩分」。玄米茶などに使われる玄米には、ほんのり塩味がついています。
ホワイトチョコをベースに、抹茶、玄米、そして、よりお茶が恋しくなるようやわらかい芽茶を加えました。
噛むと、さくっと玄米の歯ごたえ、口の中には塩味が広がり、そこに、お茶の香りと苦みが加われば、絶対お茶がほしくなるはず。
お茶の匠と、洋菓子の匠が知恵を絞って完成させたチョコレートです。必ずお茶と一緒に食べてもらえるよう、
季節やチョコと相性バッチリなお茶っぱを同封しました。

VTRでご紹介した 日本茶が飲みたくなるチョコ のお問い合わせ先

『株式会社マルヒデ岩崎製茶』

住所 静岡市葵区北番町40-21
電話 054-271-1010
商品:玄米しょこら 生茶葉+静岡抹茶 500円
購入:電話で注文可能(クール便でもお届け)

『仏蘭西風洋菓子 レ・トウーヌソル』

住所 静岡県藤枝市大洲4丁目13-58
電話 054-634-4325
<イベントのお知らせ>
6月5日(土)・6日(日)第2回グリーンデイズ 開催
主要:「日本茶を、緑茶をもっと楽しもう!」
お店のショーケースのケーキが全てお茶を使ったものに変わり、グリーン一色に。
さらにケーキ店の店員さんが茶娘に変身。
※岩崎さん(マルヒデ岩崎製茶)や、かなざわゆうさん(日本茶インストラクター)による企画イベントも。
※玄米しょこらの販売もあります。
場所:仏蘭西風洋菓子 レ・トウーヌソルにて
詳しくは「レ・トウーヌソル 公式ホームページ」まで

日本全国 厳選!お茶の友のこと知っとこ!(3)お取り寄せ可!お茶の友

まずは、珈琲にあう、イマドキのおまんじゅう!!
東京・神楽坂にある厨房と小さな食事スペースがあるまんじゅうカフェ。
珈琲に合うというのは、こちらの名物、その名も「小麦まんじゅう」。
一番人気は「アンチーズ」よもぎの生地で、あんことチーズを包みました。これがまたよく合うんです。
小麦まんじゅうは、代表岩崎さんが全て手づくりしています。そもそもは、山梨で和菓子屋を営むご実家で食べた、子供の頃のオヤツなんだそうです。たくさん思い出もつまっています。
おばあちゃんから、おかあさん、そして岩崎さんに受け継がれる素朴なおまんじゅう。
作っているのを見て育ったからか、すぐにおいしく作れるようになったそうです。どれでも、一個140円もちろんお取り寄せできますよ〜!
岩崎さんのおすすめは、アツアツの小麦まんじゅうには、珈琲。お店では、あんこや、チーズとの相性がいいように、特別に苦みを強く焙煎した珈琲を頂けます。
チーズや、チョコ、つぶ餡、そして珍しいきび砂糖と干しぶどうのおまんじゅうまで、お家で食べる時も、ぜひ、珈琲と一緒に。
お取り寄せできちゃう!お茶の友お茶にぴったり!下町の味とは?
創業90年の老舗のおせんべい屋さん。こちらに、まとめ買いが当たり前!の長年愛され続ける名物があるんです。
常連さんがすすめる名物が、こちら。これまた渋い袋に入っています。
餅米の生地をさっくり揚げ、おしょうゆをかけただけのシンプルさ。やはり、あのお方も!
中尾さんのお気に入りでもある揚げかき餅。国産100%の餅米を蒸してお餅にするところから、今でも自家製!というのは、都内では、おそらくここだけと言われています。
ほとんどの行程は手作業。からっと上がるよう時間をかけて乾燥させるなど、揚げて仕上げるまでに、2週間かかるそうです。
揚げたてにお醤油で味付けする瞬間は、工房内に醤油の香ばしい香りが広がります。
柔らかすぎず、硬すぎず。油で揚げているのに、なぜかさっぱり頂けます。
ごまや、青のりの風味がついたものも。気取らず、普段使いのお茶と一緒に食べてほしい、そんな一品です。
お取り寄せできちゃう!お茶の友!紅茶にぴったり!意外な組み合わせって?
和歌山県みなべ町。南部と言えば、南高梅の梅干しが有名な場所です。
実は、こちらの梅干し、地元和歌山で取れた柚子の果汁と天日干しした皮を一緒につけ込んだもの。
意外な組み合わせですが、紅茶にレモンの代わりにと、考案されたんです。
しかもあなどるなかれ、梅干しそのものから、こだわり抜いて作られた逸品なんです。収穫間近ですが、青い梅はとらず、黄色く色が変わった完熟梅だけを使います。
また、梅畑の土にもこだわっています。
お茶ガラに、藁、雑草、野菜くずなど、できるだけ自然のもので柔らかい土をつくり、ミミズなどの生き物が住める土に。
出来るだけ農薬を使わずに育てるため、雑草の処理だけでも膨大です。その苦労があってこそできる梅なんです。
苦労して育てた梅を丁寧に梅干しに仕上げ、最後に柚子の果汁につけ込みます。
こうすることで、ほんのりと柚子の香りがして、ストレートの紅茶にぴったり。
お肉料理の後のお口直しに食べる方もいるそうです。こだわりの梅干しで、ティータイム。

VTRでご紹介した お取り寄せ可!お茶の友 のお問い合わせ先

珈琲の友「小麦まんじゅう」

名前 mugimaru2(ムギマル2)
住所 東京都新宿区神楽坂5-20
電話 03-5228-6393
購入:電話かメールで注文可能
詳細は「mugimaru2公式ホームページ」まで
<紹介した商品>
一番人気!よもぎ アンチーズ 140円
白地チーズ 140円
黒みつ粒あん 140円
マスコバド糖まん 140円
オリジナル珈琲 520円(イートインのみ注文可)

お茶の友「揚げかき餅」

名前 杉戸煎餅 折原商店
住所 東京都葛飾区青戸3-31-7
電話 03-3602-3650
購入:電話で注文可能
詳細は「杉戸煎餅 折原商店 公式ホームページ」まで
<紹介した商品>
揚げかき餅(しょうゆ・ごま・青のり)各390円

紅茶の友「柚子のしずく(梅干し)」

名前 有限会社田辺農園
住所 和歌山県日高郡みなべ町東本庄1184
電話 0739-74-3911
購入:電話で注文可能
詳細は「田辺農園 公式ホームページ」まで
<紹介した商品>
柚子のしずく 12個入 3,150円

日本全国 厳選!お茶の友のこと知っとこ!(4)天空の里で頂くおふくろの味

日本全国・お茶の友。天空の里で頂くおふくろの味とは?
絶品のお茶の友があるときき、静岡駅から車で走ることおよそ2時間。かなり山深い場所まで入ってきて、不安になってきたな〜と思い出した頃、お茶の里・大間にたどり着きました。
集落にはわずか7軒のお茶農家だけ。あちこちにある縁側お茶カフェの文字。やじるしの方向へいってみると・・・
7軒のお茶農家さんがそれぞれ、自分の家の縁側を開放し、だれでも気軽に休憩できるよう、縁側お茶カフェを運営しているんです。
休憩料300円で、自分たちの育てたお茶を出したり、お茶うけは、サービス。
ごらんください、この充実したお茶うけ。すべて手づくり、材料の野菜も自分の畑で、さっき収穫したばかり。
村の人たちから、先生とよばれているのは集落の一番上に建つツリーハウスの住人。17年前、この村に移住してきた元大学教授の小櫻さん。
わずか7軒の限界集落。でも、この村には、広がるお茶畑と、天空の里と呼ばれる由縁でもあるこの美しい風景がある。
これを使って、村に活気を取り戻す方法を考えたのが始まりでした。
2年前、毎月第1・第3日曜日、とにかく縁側を開放しよう、始まりましたが、山深い村に、だれが来てくれるのか?
そんな心配もあったようです。ところが、うわさを聞きつけた人が次々と村をおとずれ始めたのです。この日も熱海からのお客様が。
お客さんが来るから、縁側を綺麗に!おいしいお茶うけの準備をしよう!縁側カフェの日、村の様子が一変しました。
家でお茶を入れたことなかったお父さんが、進んでお客さんに、お茶を入れてくれるようになったそうです。
小さな変化は、連鎖して大きな変化をもたらします。森さんのお宅には、縁側お茶カフェを手伝おうと、村を出てしまった家族たちが、帰ってきてくれるようになったのです。
今年とれた新茶と一緒に、畑の野菜で作ったお茶うけの数々。素朴なおふくろの味に、これが食べたくて通ってくれる常連さんもいるそうです。
お客さんが増えると、色々なアイデアも出てきます。わざわざ遠い所まで来てもらったお礼に、自分たちで食べるには多すぎる野菜を、おすそわけしようという試みも。
おふくろの味と、人、家族のふれあい、そして、すんだ空気そのものが、最高のお茶の友 なのでした。

VTRでご紹介した 天空の里で頂くおふくろの味 のお問い合わせ先

縁側お茶カフェ(毎月第1・第3日曜日に営業!)

名前 縁側お茶カフェプロジェクト・代表 小櫻義明さん
住所 静岡市葵区大間
電話 054-291-2657
※小櫻さんの個人宅にお電話がつながります。
※早朝、深夜などのお電話はご遠慮ください。