知っとこ!
イマはコレという女性の心をつかむキーワードを紹介する

イマコレ☆ 地元じゃメチャ売れ!ご当地おやつベスト10 2011/06/25

日本各地には、そこの町だけで飛ぶように売れまくっている
超人気のご当地おやつがあるのを皆さんはご存知ですか?
地元じゃコレが当たり前!変幻自在、オーダーメイド感覚で食べる激うまパンに〜!
口いっぱいに幸せ広がるひんやりスイーツっ!さらに出来たてアツアツをその場でパクリ〜!
北は北海道から、南は九州まで、地域限定!激うま!大ヒットおやつを徹底取材し、
独自にランキングしちゃいましたーー!

イマコレ☆ 地元じゃメチャ売れ!ご当地おやつベスト10 第10位 新潟の白パンダ焼き

地元でメチャ売れのおやつを求めてまずやってきたのは、新潟県弥彦村(やひこむら)。
そこで早速、村の玄関口、弥彦駅前で、地元の方に聞いてみました。
新潟・弥彦村でメチャ売れ!白パンダ焼きの美味しさのヒミツに迫ります!!
早速、販売しているお店へとやってきました!
すみませ〜ん、パンダ焼き1つくださ〜い!
こちらが弥彦村でメチャ売れのおやつ、白パンダ焼き!
真っ白い生地には、小麦粉に米粉を混ぜたものを使い、表面はパリパリ、食べれば中はもっちもち!
地元では、子どもから大人まで世代を問わず大人気なんです。

平日・休日を問わず、お店にはひっきりなしにお客さんが訪れます。
白パンダ焼きのメチャ売れのヒミツ・・・それは…
このきれいな黄緑色のあん!
白パンダ焼きは、およそ20年前に小豆のあんを使った、いわばタイヤキの変形版として誕生。
そして、およそ2年前に地元特産の枝豆・弥彦娘のあんを使い大ヒットとなったんです。
その人気は、地元新潟だけにとどまらず、昨年11月に東京で行われた
ニッポン全国おやつランキングでなんとグランプリまで獲得したんです!
もっちりとした生地と枝豆あんの相性はバツグン!
今では一日1000個が飛ぶように売れ、店主の伊藤さんは、
毎日うれしい悲鳴をあげているそうなんです。
新潟を訪れたら一度は食べたい、弥彦村のご当地おやつ・白パンダ焼きでした。

VTRでご紹介した 10位 新潟の白パンダ焼き のお問い合わせ先

「分水堂菓子舗」

住所 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦1041−1
電話 0256−94−2282
営業時間 9:00〜16:00 ※但し仕込み材料なくなり次第終了
定休日 水曜日

イマコレ☆ 地元じゃメチャ売れ!ご当地おやつベスト10 第9位 愛媛の揚げたて海の幸!

四国の西の端、佐田岬半島に位置する西宇和郡・伊方町(いかたちょう)。
小さな港町で作られているあるものが今、話題になっています。
“ハランボ“っていったい…?
その“ハランボ”を尋ねてお父さんが言っていた「きらら館」にいってみると・・・びっくり!
大雨にもかかわらず、お客さんが次から次へ!!中には若い女性たちの姿も・・・
「はらんぼ」とは、宇和海でとれる「ホタルじゃこ」のこと。
この魚を使って作る“愛媛でめちゃ売れのご当地おやつとは??
メンチカツをヒントにつくられた新名物!
その名も「じゃこかつ」
多い日は1日1000個をうりあげるという「ジャコかつ」
まずは、ほたるじゃこの苦い頭部分をカットしすり身の状態に。
にんじん、たまねぎなどの野菜が加わり、手作業で生地とパン粉にくぐらせます。
アツアツを楽しんでもらえるよう油で揚げるのは、店頭で。
元々、ここ南予地方で、鉄板の名物として知られているのは、
同じくほたるじゃこのすり身で作る「じゃこ天」!
こちらのお店でも実演販売されているんですが、ジューシーさがプラスされた「ジャコかつ」は、
じゃこ天の売れ行きを超える勢いなんだそう。

じゃこカツの登場によって、今、売り場ではじゃこ天VSじゃこカツの新旧名物対決が!
売り場にとっては嬉しい悲鳴?
2大名物「じゃこ天、じゃこカツ」あなたはどっち派??

VTRでご紹介した 9位 愛媛の揚げたて海の幸! のお問い合わせ先

じゃこかつ製造元
「株式会社クリエイト伊方」

住所 愛媛県西宇和郡伊方町湊浦字白崎1−13
電話 0894−38−2100

じゃこかつ直売所
「伊方じゃこてん きらら店」

住所 愛媛県西宇和郡伊方町九町3−179きらら館駐車場内
電話 0894−38−2100
営業時間 [4月〜9月]9:30〜17:30 [10月〜3月]9:30〜17:00
定休日 年末年始
・じゃこかつ 1枚100円
・じゃこ天 1枚100円

イマコレ☆ 地元じゃメチャ売れ!ご当地おやつベスト10 第8位 売り切れゴメン!沖縄まんじゅう

続いてのメチャ売れのご当地おやつは、沖縄県那覇から。
やってきたのは、多くの観光客が訪れる首里。
早速、ここ首里で、長年売れ続けている大人気のおやつをリサーチ。
町の人がみな当たり前のように口にした、とは…
一体どんなものなか、教えてもらったお店に行ってみると、
店先には、確かに「の」って書いてありますけど・・・
アレ?ごく普通の白いまんじゅう??
これの一体なにが「の〜まんじゅう」なの?
ああー!!店員さんが書いたのは、「の」の字!
だから「の〜まんじゅう」なんだ!

でもこの「の」に何か意味があるんですか?
昔から食べられたきたこの「の〜まんじゅう」は、昼過ぎには売り切れも多いというおやつなんですが、
そのヒミツは、なんといってもそのおいしいさ!
お店では、いつでも蒸したてアツアツを提供!
で、モチモチっとした生地を割ると、中には甘さ控えめの
あんこがギッシリ!
さらに殺菌効果のあるサンニンの葉で包むのも沖縄ならでは。
このサンニンで包むと食べた時に、と〜っても良い香りがするんです!
売り切れる寸前で、の〜まんじゅうを買う事ができた常連さんは、とってもうれしそう!
60年前から、ご当地おやつ「の〜まんじゅう」のかわらぬ味を
守り続けてきたお店「ぎぼまんじゅう」は地元の人にはなくてはならないものなんです。

VTRでご紹介した 8位 売り切れゴメン!沖縄まんじゅう のお問い合わせ先

「ぎぼまんじゅう」

住所 沖縄県那覇市首里久場川町2−109−1
電話 098−884−1764
営業時間 9:00〜売切れ次第終了
定休日 日曜日

イマコレ☆ 地元じゃメチャ売れ!ご当地おやつベスト10 第7位 北の大地でチューチュー

続いては北海道天塩郡天塩町のご当地おやつ。
北海道日本海側に面した、人口3500人あまりの小さな町。
ここで爆発的にヒットしているおやつがあるらしいんです!
街の人の声「もちろん手塩では有名です」
「チューチュー吸えるのっていうのが特徴的ですね」
「知ってます!もちろん手塩町民皆さん全て知っていると思いますね」
「吸えます」
そんなチューチュー吸えるおやつを販売しているのがこちらの温泉宿。
チューチュー吸えるおやつって一体!?
え? マヨネーズ? 天塩町でめちゃ売れのおやつ、それがてしおChuChuプリン!
その容姿は、まるでマヨネーズ!でも入っているのは、れっきとしたプリンなんです。
本当のマヨネーズの容器を使っているので、銀のラベルをはがせば、星形の注ぎ口が現れるんです。
マヨネーズの容器に入っていますが味は格別!

天塩町の隣町の牛乳と生クリームを使い、卵は旭川産のポートリーというものを使用。
この組み合わせがコクのあるプリンを生み出しているんです。
そしてチューチュー吸っておいしい絶妙な固さに蒸し上げれば、ChuChuプリンの完成です。
そんな吸って美味しいプリン、実は遊び心で誕生した商品なんです!
「最初冗談のつもりで、ちょっとこのマヨネーズ吸ってみろと言ったら、何これプリンだべやみたいな」
そうして完成したChuChuプリン、今では月に3000個を売り上げる程、大ヒット商品となったんです!
「てしおChuChuプリンありますか?」
「あります」
地元、天塩町ではご自宅の冷蔵庫に、ChuChuプリンを常備しているお宅も多いんだとか。
子どもがいつでも食べられるようにしているんですね。
でも見た目は本当にマヨネーズみたい!
「こっちにもありますよ」
お母さんも、家事のあいまにプリンをチューチュー!
「おいしいです」
大人も子どもも、天塩町の皆さんはこのプリンが大好きなんです!

さらにもっと食べたい方はこちら!
業務用のマヨネーズ容器を使った10倍サイズ。
もれなくソースの容器に入ったカラメルソースも付いてきます。
食べ方は吸うだけではなく、パンにマーガリンの様にチューチュープリンを塗って、
表面だけ焼き上げれば、程よい甘さのプリントーストだって出来ちゃうんです。
そんな万能選手、てしおChuChuプリン。
ちゅーちゅー吸えば、幼い頃に戻ったかのような幸せな気分になれる、ご当地おやつでした!

VTRでご紹介した 7位 北の大地でチューチュー のお問い合わせ先

「てしお温泉 夕映」

電話 01632−2−3111
・てしおChuChuプリン 320円(全3種類)
・てしおChuChuギガプリン 2480円(カラメルソース付き)

イマコレ☆ 地元じゃメチャ売れ!ご当地おやつベスト10 第6位 変幻自在!盛岡のがっつり系!

みちのくの小京都といわれる街「岩手県盛岡市」
「わんこそば」や「冷麺」をはじめ、ここならではの食文化が息づいています。
みなさん声をそろえて「福田パン」…。
甘いナポリタンロール〜!?サラダ入りのあんバターって〜!?
うーん…皆さん言っていることがバラバラ!
ただその人気は、ホンモノのようです。真相を確かめるべく、お店へ直行〜!!

さあ、盛岡でメチャ売れのご当地おやつ“福田パン”とは・・・?
スタッフの質問に看板娘は、困り顔。
そこでお客さんの買ったパンを見せてもらうと・・・見た目は普通のコッペパンですよね。
その中身は…あんこがギッシリ!ということはアンパン!?
と思いきやこちらにはイチゴ色のクリームが詰まっていました。
このいかにも甘そうなボリュームあるパンを女性たちはペロリ…一体何が福田パンなの〜?

見上げると、パン屋さんとは思えないお品書きがずらり。
その数40種類以上!巨大コッペパンに、お客さんの好きなクリームなどを
その場でトッピングをするシステム、これこそ盛岡県民が誇る「福田パン」!
福田パンの特徴はズバリ満足感。
ホイップクリームや餡、ジャムやピーナッツバターなど
とにかく塗って、塗って、たっぷり塗りたくってもらえるという点です。
お店一番人気は、このあんバター。
福田パンオリジナルのあんことバターが、たっぷり塗られた創業当時からのロングセラー商品。
惣菜系で人気なのがオリジナル野菜サンド。
野菜の上に好きなトッピングをのせることができて、これもボリューム満天!
土日は1日1000個が飛ぶように売れ、平日でもピーク時は行列が出来る大盛況ぶり。
お客さんの年代も様々です。
盛岡市民のハートを“がっつり”掴んでいるご当地おやつでした!

VTRでご紹介した 6位 変幻自在!盛岡のがっつり系! のお問い合わせ先

福田パンのお店
「福田パン 長田町本店」

住所 岩手県盛岡市長田町12−11
電話 019−622−5896
営業時間 7:00〜17:00 ※売り切れ次第終了
定休日 無休
・あんバター 155円
・オリジナル野菜サンド 260円〜

イマコレ☆ 地元じゃメチャ売れ!ご当地おやつベスト10 第5位 讃岐の新名物かっしゃ焼

香川県高松市。うどんで有名なこの地に新たな名物が誕生しています。
おやつ時の午後3時。たんぼに囲まれた静かな住宅地に賑やかな声がこだましていました。
地元の小学生たちに今、大人気!
高松で今、メチャ売れのかっしゃ焼っていったい・・・?
ん〜〜!ソースの香りと、このま〜るいビジュアルに食欲を奪われます〜。
…って、これぇ〜!?
そう!中に入っているのはタコではなく
自家製カレーでじっくり3日間煮込んだ鶏肉なんです。
キャベツが入るのも「たこ焼き」とは違うところ。
焼き始めるとあたりに香ばしい香りがたちこめます。
でもなんで「かっしゃ焼き」?
このかっしゃ焼き、昨年香川県内のB級グルメコンテストでぐらんぷりを獲得し、一気に評判UP。
病み付きになるスパイシーな味わいは、ご主人の思い出の味を再現したものなんだそう。
あばあさんが亡くなった後、その青春の味を忘れることができず、自ら再現。
それがまた昔と同じように子供たちをひきつけています。
おばあさんが作ってくれた青春の味。
全国区になる日も近いかも。

VTRでご紹介した 5位 讃岐の新名物かっしゃ焼 のお問い合わせ先

「元祖かっしゃ焼 新田本店」

住所 香川県高松市新田町甲2483−6
電話 087−841−4228
営業時間 11:00〜19:00
定休日 無休
・元祖かっしゃ焼 11個入 400円

イマコレ☆ 地元じゃメチャ売れ!ご当地おやつベスト10 第4位 熊本発!シャッキシャキドーナツ

続いてのご当地おやつは熊本県八代市。
熊本県下、第2位の人口を有する田園工業都市。
ここにシャッキシャキ食感のドーナツがあるらしいのですが…
「シャキシャキです」、「購買でも凄く人気です」、「八代の名物と言えばシュードーナツ!」
シュードーナツ?
まるでシュークリームとドーナツを合わせたような名前ですね。
販売しているのはこちらの、ミカエル堂というパン屋さんなのですが、すっごい行列!
八代市民が愛してやまないシュードーナツとは?
ドーナツというよりカレーパンにそっくり!
でもシューなので、中からクリームがって何これ!?野菜?
シュードーナツのシューというのが、フランス語でキャベツという意味で、
先代の社長が名前を付けたんだそうです。
そんなキャベツがたっぷり入ったシュードーナツ。
いざ販売が開始されると…飛ぶ勢いで売れていきます!
中には1人で20個も購入するお客さんがいるほど、
シュードーナツはこの八代市の人気ものなんです。
人気の秘密はやはりその味!
その味とは…キャベツと合い挽きミンチと塩こしょうで味を付けし、
外側には自家製のパン粉を使用しています。
それを175度の油でおよそ20分揚げると、
こんがりきつね色のシュードーナツが完成。
なんでも80年近くこの作り方は変わっていないんだとか。
その味に惚れ込んだ地元の人の反応は?
「キャベツのシャリシャリと、
 お肉のじゅわーっとした感じがいいですね。おいしいです!」
「懐かしくもあり、美味しくもあり」
「いつものメニューでだからわざわざシュードーナツだって、
 意識した事はありません。うんおいしい!いつもの味」
地元で愛されて80年あまり。
熊本県八代市の定番おやつ、それがシュードーナツ。

VTRでご紹介した 4位 熊本発!シャッキシャキドーナツ のお問い合わせ先

「ミカエル堂 田中町店」

電話 0965−33−0141
・シュードーナツ 150円

イマコレ☆ 地元じゃメチャ売れ!ご当地おやつベスト10 第3位 旭川の和風ドッグ

続いては北海道旭川市のご当地おやつ。
北海道のほぼ中心。この町で人気なのが、
なんでも和風ドッグなんだとか…
「旭川の人気商品です」
「手軽には食べられるよね」
「パンは使ってないです」
ドッグなのにパンを使っていない?
そのおやつがあるのがこちらのお店。
看板にはジュンドッグとありますが、
これが和風ドッグの事なのでしょうか?
パンを使っていない和風ドッグって一体!?
「こちらが旭川市のご当地おやつジュンドッグになります」
旭川のめちゃ売れおやつ、ジュンドッグ!
その正体は、海老フライをご飯で包んだ、棒状のおにぎりのような商品のこと。
美味しさの秘密は、ご飯とフライの相性。
揚げる直前に食パンから生パン粉を作る事で、衣はからっとさくさく、
秘伝の甘辛いソースをたくさん含み、ご飯との相性もぐっとアップするんです。

ジュンドッグの具材は、海老フライの他にチキンカツ、
粗挽きソーセージ、エビフライの大葉巻きと全4種類。
そんなジュンドッグの人気ぶりを聞いてみると…
販売が20年続いて、地元の旭川では知らない方が居ないくらいなんだとか。
実際に街に出てみると…、駅の売店で売られていたり…
旭川観光の定番、旭山動物園にももちろんテイクアウト商品としてあるんです。
旭川市民に愛され続けるご当地おやつ、それがジュンドッグなんです!

VTRでご紹介した 3位 旭川の和風ドッグ のお問い合わせ先

「ピジョン館」

電話 0166−33−0202
・ジュンドッグ 390円(全4種類)

イマコレ☆ 地元じゃメチャ売れ!ご当地おやつベスト10 第2位 今治の真っ赤なひんやりスイーツ

愛媛県北東部の街。造船とタオルの生産で有名な「今治(いまばり)」。
この町には、夏限定の定番スイーツが存在するようで・・・
季節の和菓子を売りにしているお店なんだそうですが、
行列ができるという噂の夏の定番って・・・?

実はここ「登泉堂(とうせんどう)」さんは、創業100年以上という老舗。
創業当時からやっていたというメニューこそ、今治でメチャ売れのご当地ひんやりスイーツ!
真っ赤な巨大カキ氷にはこんなこだわりが…
ご主人が1年に1度、イチゴの一番おいしい3月に作る手作りシロップ。
ほとんど砂糖を使わない
2回にわけてシロップをしみこませる
そして氷にも、こだわりが!
少し表面を溶かしてから削ることで、
シロップがしみこみやすい口当たりのよいカキ氷になるのです。
いちごと同じく、いよかんシロップも自家製。
地元マダムの間で今、一番人気なのは、こちらイチゴミルクです。
マダムたち一足先に美味しい夏を先取りっ!

VTRでご紹介した 2位 今治の真っ赤なひんやりスイーツ のお問い合わせ先

かき氷のお店
「登泉堂」

住所 愛媛県今治市松本町3−2−28
電話 0898−22−5735
営業時間 9:00〜19:00
定休日 日曜日(祝日は営業)
※かき氷は12:00〜18:00 夏期(6〜9月)のみ
 シロップは作り置きのため、なくなり次第終了
・いちご 570円
・いよかん 570円
・いちごミルク 620円

イマコレ☆ 地元じゃメチャ売れ!ご当地おやつベスト10 第1位 大行列!これぞ島のド定番

栄えある1位は、沖縄南部の島のご当地おやつ!
周囲わずか1、6kmという小さな奥武島(おうじま)で、
常に行列ができるというおやつとは一体どんなものなのか?

まずは地元の人に聞いてみると…
えってんぷら??あの〜おやつを探してるんですけど…
さっそく教えられたお店へ伺いました。
てんぷらと書かれた看板の下には、すでに行列が。
皆さん、買ったばかりの天ぷらを美味しそう食べていますが
こちらでメチャ売れの天ぷらとは一体どんなものなんでしょうか?
こちらが!沖縄の奥武島(おうじま)で大人気!中本天ぷら店の
揚げたてアツアツの、もずくの天ぷら!

このもずくのてんぷらは、我らが中尾さんも絶賛するご当地おやつ。 
沖縄広しといえども、これほどたっぷりのもずくを使った、モッチモチの
天ぷらは、他ではちょ〜っとお目にかかれないものなんです。
地元のみならず、日本全国からお客さんがやってくる中本天ぷら店には、
もずくの他にも、激うまメニューがあるんです!
こちらは、ダシで下味をつけたマグロやメカジキが美味しいさかなの天ぷら。
そしてこちらの天ぷらには、
大きくてぷりっぷりのイカが使われているんです。
奥武島(おうじま)の天ぷらは、ウマくて安くてボリューム満点、
まさに、ご当地おやつの王様です!

VTRでご紹介した 1位 大行列!これぞ島のド定番 のお問い合わせ先

「中本天ぷら店」

住所 沖縄県南城市玉城字奥武9番地
電話 098−948−3583
営業時間 10:00〜19:00
定休日 年中無休