知っとこ!
知っとこ!ザ・ベスト7

知っとこ!ザ・ベスト7 びっくり!カミワザベスト7 2011/11/19

1枚の平らな紙が、人の手によって様々な形に変化する「神ワザ」ならぬ「紙ワザ」。
今回は、そんな紙から生まれる驚きのすご技を、番組独自にランキングしちゃいました!
人間のようにまばたきをするカミワザに、本物そっくり!なかわいいカミワザ、からくり人形のように
ダンボールが動き出すカミワザ、など・・・アッと驚く選りすぐりのスゴワザが大集合!

知っとこ!ザ・ベスト7☆びっくり!カミワザベスト7 第7位 本物!?紙の動物園

こどもたちに大人気!この女性が生み出す「カミワザ」とは!?
岩の上で、いまにも動きそうなイグアナ。派手な顔が印象的なマンドリルに…ムシャムシャ牧草を食べている牛。
実はこれ、すべて紙!画用紙でできているんです。まさに、紙でできた動物園!

作ったのは、立体アーティストの秋山美歩さん。
のんびり音楽を聴いているサイを、羨ましそうに見つめるカメ。
木の上にいるドラゴンは、美しい自分の背中を見せびらかしているかのよう!
さらに、ワンちゃんも気になっちゃうほど本物ソックリなものも!
百貨店や水族館に展示されることも多く、自分の体より大きい作品を作ることもあるんです!

この日、秋山さんが取り掛かっていた作品は、ワニ。
右足の指を作るそうですが、作り方はいたってシンプル。
画用紙を折って…、切って…、の繰り返し。
図鑑を見ながら、は虫類独特の凹凸ある皮膚を再現していきます。
さらに、赤い画用紙を取り出した秋山さん。
見た目は迫力がある「立体動物」ですが、細部は女性ならでは!と思わせる細かい作業の連続。
20分ほどで、右手が出来上がりました!
実は秋山さん、家事と育児をこなす忙しい主婦でもあるんです。
そのため、作品作りは毎日朝の4時から8時!!
それにしても、今にも動き出しそうな大迫力の動物たち。
例えば、ギョロっとして怖そうな印象の目玉を変えてみると…なんだかおっとりして見えますね!
さらに目玉をよく見ると、画用紙が何層にも重なり、立体になっているのが分かります。
一体一体まるで人間のように個性がある紙の動物たち。
画用紙から作り出されるカミワザでした!

VTRでご紹介した 7位 本物!?紙の動物園 のお問い合わせ先

「立体アーティスト 秋山美歩さん」

秋山美歩さんのホームページ
http://www.mihoome.com/

知っとこ!ザ・ベスト7☆びっくり!カミワザベスト7 第6位 どんなものでも包んで守る!

大阪のとある研究所。ここにカミワザの持ち主が!
社内でも一目おかれる「杉田さん」のカミワザとは?

何で包んでしまうカミワザ。たとえばワインボトルも採寸して、イメージを膨らませ、
どんな風に包むか、ちょちょいのちょいでその形の設計図を起こします。
そして、巨大なカッターで図面通りに、段ボールを切ります。
あとは、切り出されたものを、組み立てて、そう、みなさんもうお分かりですね。
ワインボトルが割れないように、ダンボールで包んで守る!というカミワザ。
落下試験機で実際に落とし、その強度を確かめます。
高さ60センチから落とされたワインボトル。もちろん中のワインは無事。
電化製品などを買うと製品を守るため入っている段ボールの緩衝材。
包装士、杉田さんは、これを製品の形や大きさに合わせて作り出すプロ!
スーパーなどでよく目にする野菜の箱から、精密機器や壊れやすいものを、安全に運べるよう、
毎日、とにかくな〜んでも包んで守ることを考えている方なんです。
携帯電話のケーブルや電池などが、輸送中に飛び出したり、こすれ合わないよう細かくし切られた箱。
組み立てる手間や、コストをおさえるため、一枚の段ボールを組み立てるだけで出来る形を考えました。

では杉田さん、これ包めますか?
さすがの杉田さんも、卵1個なんて、つつんだことがないそうです。
包装士のプライドをかけて、絶対に作ってみせる!生卵1個用の緩衝材を設計してくれました。
ずいぶん薄いですが…大丈夫?意外とシンプルですが、考え尽くされています。
決して卵がちょくせつ衝撃を受けないよう、箱の中に浮かせる作りにしました。
無事、生卵を守れるのか?およそ1.5メートルの高さから落下させます。
杉田さん、いかがですか?生卵を無事、守れました!
投げても大丈夫だそうで…緩衝材に少し亀裂は入ったものの、生卵は、無事です。
決して、目立たないけれど、なくてはならない、カミワザでした。

VTRでご紹介した 6位 どんなものでも包んで守る! のお問い合わせ先

「レンゴー株式会社」

段ボールの緩衝材について
詳細は、公式ホームページまで

知っとこ!ザ・ベスト7☆びっくり!カミワザベスト7 第5位 ダンボールが動き出す!?

ダンボールを楽しいおもちゃに変えるカミワザ。
そのカミワザを展示するお店で聞いてみると…

プロのダンボール作家、千光士(せんこうじ)さん。その手が生み出すカミワザがこちら!
すべて、ダンボールで作られています。しかも動きます。
色、厚みの違うダンボールを巧みに使い分け、細かな部分もきちんと作り込まれています。

千光士(せんこうじ)さんの作品はすべて、この「なみなみ」が美しく見えるよう作られています。
ダンボールの「なみなみ」ラブ!!
小さなロボットたちが、水車を回し水をくみあげ、
滝を作り出しているというストーリーの作品です。
見てもらった時に少しでも、ダンボールのなみなみが綺麗に見えるよう考えて作っているそうです。
綺麗にカットした「なみなみ」は、街で見かける「鉄骨」と形が似ていることから、
よく鉄骨の「リフト」を作るのに使います。そして、ちょんと乗せた犬にはモデルがいます。
千光士(せんこうじ)さんにアトリエに寝そべる、マメシバのマルちゃん。御歳15歳、女の子です。
この作品では、マルちゃんの向かいのリフトに、お友達の犬も乗せる予定です。
同じリフトを使った「スターキャッチ」。ロボットが手をあげて、星を捕まえようとしています。
歯車が回転すると、雲の中で、お花の匂いをかいで喜ぶまるちゃんが登場します。
もしかしたら、若かりし頃の恋を思い出しているのかも。
アイデアがなかなか形にならないと、悩むことも多いんだとか。でも、突然…
知っとこ!オリジナルの動く段ボール作品を作ってくださったんです。それがこちら。
ナホミちゃんへのプレゼントです!!もちろん、ダンボールの「なみなみ」をふんだんにつかって、
知ったこが、海の中を泳いでいます。千光士(せんこうじ)さん、ありがとうございます!!

VTRでご紹介した 5位 ダンボールが動き出す!? のお問い合わせ先

「ダンボール作家:千光士 義和さん」

詳細は、株式会社ペーパーワールドの公式ホームページの
「千光士ワールド」をご覧ください。

知っとこ!ザ・ベスト7☆びっくり!カミワザベスト7 第4位 まるで3D!?最新パラパラマンガ

みなさんが驚きの声を上げる、まるで3Dのようなパラパラマンガとは!?
それでは、いきますよ〜!「うさみみ」。まるで3Dアニメーションを見ているよう!
続いて、「客の多い穴」??懐かしい中にも新しさがある!といま大ヒット中の「パラパラブックス」。
一冊一冊に、パラパラマンガならではの仕掛けがあるんです。
こちらの「ばくだんむし」は、時限爆弾のように光る虫たちが爆発すると、紙に穴が開くんです!
「めからかいこうせん」??あ!目からビームが出ているみたい!
さらにすごい仕掛けがある・・・この時期にぴったりの新作「クリスマスの足音」。
なんと、紙をパラパラすることで、鈴が鳴るんです!
指でパラパラするだけで、思わず笑顔になるカミワザ。プレゼントにも、喜ばれそうですね!

VTRでご紹介した 4位 まるで3D!?最新パラパラマンガ のお問い合わせ先

「パラパラブックスシリーズ」

全国の大型書店で販売中
・「うさみみ」 1,050円
・「客の多い穴」 1,050円
・「ばくだんむし」 1,260円
・「めからかいこうせん」 1,050円
・「クリスマスの足音」 1,260円

出版社:青幻舎
TEL:075−252−6776
FAX:075−252−6770
メール:info@seigensha.com

知っとこ!ザ・ベスト7☆びっくり!カミワザベスト7 第3位 新感覚!?の折り紙

「新感覚!?の折り紙」とは、こちらの折り紙こと。
美しい木目調…ではなく、実は、本物の木を使った、その名も「きのかみ」。
杉の木を、薄〜く削り、木そのものを折り紙にしたものなんです。
ほぼ毎日折り紙をしているこの方々も、木の折り紙は、初めての体験のようです。

材料は、奈良の吉野杉の間伐材。ほんのり木の甘い香りを保ちながら
うす〜く削る、まさに職人のカミワザから生まれた折り紙。
今年9月に発売され、ミュージアムショップなどで注目を集めている商品なんです。
苦労したのは、折った時、木クズが出ないくらい薄くすること。1枚1枚違う木の表情、そして、
偶然できた木目の美しい組み合わせを楽しめます。自然の手触りを、さりげなく感じてほしい。
そんな思いから作られました。元々、木の繊維から作られた紙ですが、
木をそのまま、紙のようにしてしまったカミワザでした。

VTRでご紹介した 3位 新感覚!?の折り紙 のお問い合わせ先

「PaPaCo YOSHINO「きのかみ」」

公式ホームページまで
ネット通販可能です。

知っとこ!ザ・ベスト7☆びっくり!カミワザベスト7 第2位 紙がまばたき!?

今最も注目を浴びている若手アーティスト鈴木康広(やすひろ)さん。
彼が作り出す、カミワザとは!?

空中から降ってくる白い紙、よく見てみると…ひとつずつに「目」が!
舞い落ちる目の葉っぱを見つめていると、まるで生きているかのように
パチパチっとまばたきしているようにみえるというカミワザなんです。
開いた目、閉じた目が表裏に描かれた紙の葉っぱ。
この葉っぱが空中でクルクル高速回転することにより 瞬きしているように見えるんです。
葉で光を吸収する植物と、目で光を得る人間、その二つを組み合わせることで、
不思議な魅力を持つ作品に仕上がりました。
落ち葉のような雪のような不思議な魅力につつまれる「まばたきの葉」。
ちなみに、目の美しい芸能人代表といえば、そう!我らがオセロ松嶋尚美!
そこで!作っちゃいました!
「200個の 特製 松嶋まばたきの葉!」
自分と見つめ合う感覚、いかがなものでしょう?ナホミちゃん
鈴木さんの作品は、来週23日まで静岡に展示。ぜひ見に行ってください!

VTRでご紹介した 2位 紙がまばたき!? のお問い合わせ先

「浜松市美術館」

住所 静岡県浜松市中区松城町100−1
電話 053−454−6801
「鈴木康広展」BORDER−地球、まばたき、りんご、僕
 開催日時:平成23年11月23日(水・祝)まで
 開催時間:午前9時30分〜午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
 休館日:11月21日(月)
 料金:大人800円、高・大・専門生500円、中学生以下無料

知っとこ!ザ・ベスト7☆びっくり!カミワザベスト7 第1位 ひと切りで何でも作る男

マダムたちを一瞬で夢中にさせるというカミワザは、この大きな手から生まれました。
20年前に生み出したという山本さんのすっごいカミワザ。早速拝見です!
数回折った折り紙に、一度だけパチンとはさみをいれる山本さん。すると…
なんと「もみじ」が登場!さらに"ひと切り"で!今度はアルファべットの「A」!
さらにさらに"ひと切り"で!今度はかわいいハート!

そう、山本さんは一度はさみをいれるだけで、あらゆるものを作ってしまう
「ひとたち折り紙」の達人なんです。でも、いったいどうなっているんでしょう!?

最後に一箇所まっすぐ切れば、その文字や模様になるよう、出来上がりの形を想定しながら折り目をいれていくんです。
約20年前、お正月に子供たちと紙遊びをしているときに偶然できあがったという
この「ひとたち折り紙」。現在のレパートリーは100種類以上!
もっと多くの人に知ってほしいと全国の幼稚園や老人ホームでその技を披露しているんです。
ということで、山本さんのカミワザ、スタジオで披露していただきます〜!

VTRでご紹介した 1位 ひと切りで何でも作る男 のお問い合わせ先

「山本厚生さん」

山本厚生さんの出版している本
「ひと裁ち折りの魅力」「ひと裁ち折り紙」 1890円
萌文社 東京都千代田区富士見1−2−32−202
03−3221−9008
また山本さんとひと裁ち折りの特設サイトもあります。
「ひと裁ち折り 〜山本厚生さんとひと裁ち折り紙〜」で【検索】