せやねん!

毎週土曜日 9:25〜12:54 ※但し11:45〜12:00はニュース



【中止】ワールドマスターズゲームズ2021関西 体験型スポーツイベントのお知らせ

【中止】 ワールドマスターズゲームズ2021関西 体験型スポーツイベント のお知らせ

日時
10月22日(日) あさ11時〜ごご3時30分
場所
グランフロント大阪うめきた広場で開催
内容
当日は、タレントのたむらけんじさんに総合MCを務めていただくほか、元プロ野球選手の門倉健さんや元ラグビー日本代表の守屋篤さんなどをお招きし、スペシャルトークショーを実施します。さらに、ワールドマスターズゲームズ2021関西の競技種目や障がい者スポーツなどの体験エリアを設け、子どもから高齢者までの全ての世代の方に、楽しみながらスポーツを体験いただきます。各エリアにはそれぞれのスポーツのトップクラスのアスリートやお笑い芸人にも登場いただき、来場者にスポーツの魅力を伝える企画を多数用意します。

ワールドマスターズゲームズとは

国際マスターズゲームズ協会(IMGA)が4年ごとに主宰する、概ね30歳以上のスポーツ愛好者であれば誰もが参加できる生涯スポーツの国際総合競技大会です。 オリンピックの翌年に開催され、第1回大会は1985年にカナダ・トロントで開催されました。今年4月には、第9回大会がニュージーランド・オークランドで開催されたところです。そして、次回2021年にはアジアで初めて日本・関西で開催されることが決定しています。



実施内容

(1)スポーツ体験会
全ての世代の方が、ワールドマスターズゲームズ2021関西の競技種目を体験できるスポーツイベントを実施します。さらに、ボッチャや車いすバスケットボールを体験できるエリアも設けるほか、子どもから高齢者、障がいのある方など誰もが一緒に参加できる、ゆるスポーツも体験していただけます。 よしもとのお笑い芸人・ミサイルマン西代さん、女と男のお二人、スマイルのお二人も一緒に参加し、楽しい環境の中でスポーツを体験していただきます。


<Aコート>

● BMX体験会…BMX競技において北京五輪に出場された阪口章史さんをお招きし、BMXの体験会を実施します。自転車の乗り方の基礎や、カッコよく運転するテクニックなどを教えます。

● サッカー体験会…現役プロサッカー選手の近藤岳登選手(FC大阪)をお招きし、サッカー体験会を実施します。ボールに触れることから始め、ドリブルやパスの仕方、シュートの打ち方などサッカーの基礎をプロ目線で教えます。

● ラグビー体験会…元ラグビー日本代表 守屋篤さんをお招きし、ラグビー体験会を実施します。ボールに触れることから始め、スクリューパスなど技術的なことを教えます。タックル体験やキック体験など、今までラグビーに触れたことがない方々にも楽しめる内容としています。

● かけっこ体験会…ワールドマスターズゲームズ2017 走幅跳 金メダリスト 荒川大輔さんをお招きして、かけっこ体験会を実施します。スタートの仕方や走るコツなど速く走る為のテクニックを伝授します。会場に置かれている10mかけっこレーンを並行して活用しながら、記録の向上を肌で体験していただきます。


kokucho-171020-2-01.png

<Bコート>

● ボッチャ体験会…大阪市障がい者スポーツセンターのスポーツ指導員をお招きし、ボッチャの体験会を実施します。ハンディキャップの有無に関わらず、誰でも参加しやすいスポーツです。

●ゆるスポ体験会…世界ゆるスポーツ協会の指導員をお招きし、ハットラグビー、くつし玉入れを実施します。ハットラグビーは、ボールを帽子に乗せながらプレイするラグビーで、ボールを落とさずに何回トライ出来るのかを競います。くつし玉入れは、ばらばらに散らばった、カラフルな靴下の中から同じ図柄の靴下を探し、上手にたたんで、カゴに投げるゲームです。

●車いすバスケットボール体験会…車いすバスケットボール選手である、佐野裕明選手、八橋龍二選手、小島慎弥選手をお招きし、車いすバスケットボールの体験会を実施します。車いすの乗り方や操作方法、基本的なルールなどを学んだ後、実際のプレイと同様、通常のバスケと同じ高さのゴールを使って体験していただきます。


kokucho-171020-02.png

(2)世界記録に挑戦!10mかけっこレーン 

誰もが参加できる常設コーナーとして、10mかけっこレーンを設置し、10m走の記録計測を行います。日本陸上競技連盟の持つ設備で本格的に計測し、人類史上最速のスプリンター、ウサイン・ボルト選手の10m走記録、1.85秒に挑戦!かけっこレーンにはアスリート・お笑い芸人が常駐し、参加者と楽しくふれあい、走ることの楽しさを伝えます。


kokucho-171020-03.png

(3)体力測定

来場者が自身の体力をチェックいただく場を設けます。握力や立位体前屈、反復横とびなど年齢ごとの平均記録を掲示し比較しながら自身の体力を確認することで、運動の必要性を知っていただき、今後の運動意欲の向上に繋げていただきます。


kokucho-171020-04.png