7月22日(土) 放送内容

「ニッポン旬物語」

日本各地の旬の絶景と、その景観を守る人物を紹介します。
今回は、石川県白川市の足湯をしながら楽しめる「姥ヶ滝」をご紹介します。

■「ふくべの大滝」「姥ヶ滝」
※白山白川郷ホワイトロード区間内 途中下車して見に行くことが出来ます

【白山白川郷ホワイトロードへのアクセス】
*石川県側 金沢駅より車で約1時間25分
      名神高速 米原JCTより車で約2時間50分
*岐阜県側 東名高速・名神高速 一宮JCTより車で約2時間10分
      北陸道 小矢部 砺波JCTより車で約45分

【通行料金】
軽自動車 普通利用料 1,400円 / 普通車 普通利用料 1,600円
※天候などにより、通行規制の場合がございます

【供用期間】
6月上旬〜11月10日
・6月〜8月  7時00分〜18時00分(出口閉門19時00分)
・9月〜11月 8時00分〜17時00分(出口閉門18時00分)
※変更になることがございます

「美JAPAN」:三田寛子の金沢で美を探す旅

今、世界を虜にしている“日本の美”、普段の生活にひとつプラスするだけで心豊かになれるささやかな極上「美JAPAN」をご紹介します。

今回は三田寛子さんが、石川県金沢市を旅し、日本の美しさを再発見します。

三田寛子さんが訪れた場所≫

茶屋美人

住所:石川県金沢市東山1−26−17
営業時間:9時30分〜18時00分(冬季は17時30分まで)
定休日:無休

箔座本店

住所:石川県金沢市森山1−30−4
営業時間:9時00分〜18時00分
定休日:無休

津田水引折型

住所:石川県金沢市野町1−1−36
営業時間:月〜金曜日(平日) 10時00分〜18時00分
    土曜日       10時00分〜12時00分
定休日:日曜・祝日

乙女寿司

住所:石川県金沢市木倉町4−10
営業時間:昼 12時00分〜14時00分
     夜 17時00分〜22時00分
※予約必須となります
定休日:日曜・祝日・水曜の夜

徳田八十吉陶房

住所:石川県小松市金平町新五番地

山乃尾

住所:石川県金沢市東山1−31−25
予約番号:076−252−5171

三田寛子さんが旅した“金沢土産3点セット”を抽選で5名の方にプレゼント


■プレゼント3点セット内容
*四代目徳田八十吉作 サタプラオリジナル九谷焼の皿
*食用金箔 スティックタイプ
*加賀水引 香り袋

■応募方法:お電話でのご応募になります
      ご希望の方は、発信者番号を通知して、下記の番号におかけください。

■電話番号:0180−993−635
※おかけ間違いのないようお願い致します。

■受付締切:本日(7月22日(土))の午後6時00分までの受け付けとなります。

※この電話番号は有料となります。あらかじめご了承ください。
(固定電話で最大22.5秒ごとに10円、携帯電話では14秒ごとに10円かかります。)
※一部のIP電話等からは、かかりません。
※ご応募いただきました個人情報は、本件以外には使用いたしません。

■当選発表:ご当選された方のみ、改めてこちらからご連絡させていただきます。

たくさんのご応募お待ちしております!

くらしプラス:弱火料理人に教わる料理を美味しくする新常識

あなたのくらしの医・食・住を一流専門家の知識で豊かにする「くらしプラス」、
今回のテーマは「劇的!弱火調理術」です。

本気の花嫁修業中の元宝塚月組トップスター紫吹淳さんが
弱火料理で話題沸騰中の水島シェフに弟子入りします!
今回つくるのは、「だしを使わない親子丼」と「から揚げ」です!

水島流 親子丼「水で作る親子丼」

【材料】(2人前)
・鶏もも肉     160g
・玉ねぎ      60g
・日本酒      40g
・塩        1g
・三つ葉      10g
・水(鶏肉ゆで用) 適量
・卵        4個
・水        60g
・しょうゆ     15g
・砂糖       16g
・ご飯       2杯分
・塩(鶏肉ゆで用) 水に対して3%

【作り方】
(1) 肉を小さめの一口大に切る。玉ねぎは5mm幅に切る。三つ葉は軸と葉に分けて、
軸は2cmの長さに切る
(2) 鍋に鶏が浸かる程度の水を入れ、3%の塩分になるように塩を入れる
 ★塩水で先にゆでることにより、臭みが消え、やわらかくなる!
(3)鶏肉を入れ弱火〜弱い中火 5分ほどかけて75℃まで温度を上げ、1分加熱する
 ★目安はアクが出てきて、うっすら湯気が出て、白い湯の花が周りに付き始めたら!
(4)火を止めて5分置き、中までしっかり火が通っているか確認し、取り出してペーパーに上げておく
 ★5分置くことで全体に火をゆっくり通し、食感もやわらかいままに!
(5)別の鍋に玉ねぎが浸かる程度の湯を沸騰させて、2分湯通しする
 ★玉ねぎも2分くらいでOK! 別に茹でて、後であわせることでシャキシャキ食感に!
(6)湯切りしてペーパーに上げておく
 ★鶏肉・具材を先に仕上げておくことでここまでの材料を作り置きしておくことができ、あとは卵と合わせるだけで良いので家族別々に帰ってきたり時間差にも対応できる!
(7)ボウルに卵を溶く
(8)フライパンに酒を入れて、中火にかける。1分ほどアルコールを飛ばす。一旦火を止める。
(9)水・塩・醤油・砂糖・卵を入れて軽く混ぜ、鶏肉・玉ねぎ・軸三つ葉を入れ、再度火にかける(弱い中火)
(10)ゆっくりゴムベラで混ぜながら、固まり加減を見る
 ★ドロッとした半生状態でもなく、固まりすぎず、ちょうど良いフワフワの卵になる!
(11)概ね火が通ったら、三つ葉の葉を入れ蓋をして1分置く
(12)ご飯の上に盛り付けたら、完成です

水島流 から揚げ「油で煮るから揚げ!」

【材料】(2人前)
・鶏もも肉       200g
・片栗粉        15g
・砂糖         4g
・コショウ       少々
・しょうゆ       15g
・打ち粉の片栗粉    適量
・溶き卵        15g
・日本酒        8g
・おろしショウガ    10g
・おろしニンニク    4g
・塩          1g
・サラダ油       適量

【作り方】
(1) 鶏もも肉を食べやすい一口大に切る
(2) 漬け込みの塩、醤油を加えて揉み込み、次に他のアイテムを加えてよく混ぜ合わせ、
15分置く
(3) 鶏の一つ一つの表面に片栗粉を再度打つ
フライパンに底一面になるくらいのサラダ油を引いて肉をのせる
(4) 上から鶏肉の高さのヒタヒタ弱までサラダ油を回しかける
(5) 加熱開始 弱火〜弱い中火 3分ほどで100℃を超え、泡が出てきたら火を止め、
8分で上下を反転させる(だいたい2回くらい繰り返す)
(6) 反転させてから5分したら、一旦取り出す
 ★この時点では、から揚げの表面には、ほぼ色はついていない状態
(7)強火にして油を熱し、鶏肉を戻し、転がしながら色がつくまで揚げ焼きにする。
   色が付いたらOK!
 ★表面サクッと中身はジューシー!完璧においしいから揚げに!
(8)皿にサラダ菜をひき、鶏肉をのせて、レモンを添えたら完成です


【告知】

◆「熊本地震災害義援金」JNN・JRN共同災害募金

4月14日に熊本県で発生した地震被害に対して、義援金の受付を実施いたします。
皆様からお寄せいただいた義援金は全額、JNN・JRN共同災害募金事務局から
日本赤十字社を通じて被災地の義援金配分委員会に送られ、
同委員会によって被災された方々のお手元に届けられます。

口座番号: 三井住友銀行赤坂支店(普) 9211785
口座名:「JNN・JRN共同災害募金 平成28年熊本地震災害義援金」

詳しくは…http://www.tbs.co.jp/csr/support/saigaibokin.html