1月28日(土) 放送内容

《Dr.プラス その1「タレントコーナー」》

友近の本気の移住計画 鎌倉・葉山で物件探し

今回は、今やバラエティー番組だけでなく、女優としても活躍中!友近さんの家探し第2弾!
将来家族と住むための家を、鎌倉と葉山で本気で探します!

友近さんの物件に求める条件は、「海が見える」「日当たりが良い」「広いリビング」
「5,000万円以内」ということで、物件だけでなく、近くのお買い物環境なども取材します。

【友近さんが訪れた物件のお問い合わせ先】

※VTR内でご紹介した物件は、撮影当時のものになります。
 内容変更や、契約が決まっている場合がございますので、ご了承ください。

◆鎌倉「緑に囲まれた日本家屋 8SLDKの超大型物件」
お問合わせ先:株式会社ひまわり 江の島店
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目12番4号 ヴィルヌーブ片瀬江ノ島1階
TEL:0120−005−001
ホームページ:http://www.himawari.com/

◆葉山「砂浜まで徒歩1分 海の見える新築デザイナーズ物件」
お問い合わせ先:大樹建設株式会社
住所:神奈川県横浜市南区南吉田町2丁目28番地1
TEL:045−264−3364
ホームページ:http://www.daikinet.jp/

【友近さんが訪れたお店】

◆小袖 駅前店
住所:神奈川県鎌倉市御成11
TEL:0467−22−6043

◆新倉さんちの手づくりジャム 鎌倉店
住所:神奈川県鎌倉市御成町2−10
TEL:046−855―5706

◆コクリコ 御成通り店
住所:神奈川県鎌倉市御成町10−6
TEL:0467−23−8551

《Dr.プラス その2「ドクタープラス」》

最新医療を大公開 サタプラ健康未来予想図

医療が進歩すれば、私達の生活は快適なものになります。
今回は、そんな可能性をもった「最新医療」を一挙公開!
未来はきっとこうなる!サタプラ健康未来予想図!

≪その1:足の麻痺が改善!一生自分の足で歩ける!?≫

足の麻痺を克服できる可能性を秘めた“HAL”。
脳で「歩きたい」と思えば、HALの力を借りて足が動きます。
この時に「歩けた」という感覚が脳に伝わる、この伝達こそがHALの治療効果です。
神経伝達が何度も繰り返されていく中で、失われた神経回路が再構築、つまり麻痺が改善され、
HAL無しでも足を動かすことが可能になると考えられています。

◆医療用HALの保険適用が認められているのは以下の8つの疾患です。
・脊髄性筋萎縮症(SMA)
・球脊髄性筋萎縮症(SBMA)
・筋萎縮性側索硬化症(ALS)
・シャルコー・マリー・トゥース病(CMT)
・遠位型ミオパチー
・封入体筋炎(IBM)
・先天性ミオパチー
・筋ジストロフィー
※全ての方が治療を受けられる訳ではなく、症状の度合いや医師の判断により、
制限がありますので、病院でご確認ください。

◆サイバーダイン株式会社 CEO 山海嘉之さん

【VTRご出演ドクター】

◆京都大学大学院医学研究科 脳神経外科 准教授 高木康志先生

◆近畿大学付属堺病院 神経内科 教授 中村雄作先生

≪その2:ダイエットが必要なくなる!?≫

画期的な肥満治療薬のカギとなる新物質“ヨシノンA”。
海洋生物の秘めたる可能性を求め、日々研究している上村教授が
「藍藻」という海洋生物から発見したのが、脂肪を消し去るという新物質“ヨシノンA”です。

◆カロリー60%カットごはんの作り方
(1)普段通りにお米を炊くための準備を行う
(2)米1合に対して、ココナッツオイルを小さじ1杯入れて炊く
(3)炊いた後のご飯を12時間冷やすと完成
※ココナッツオイルのにおいが気になる方は“無香”のものをご使用ください。
※ご飯を温めなおしても同様の効果が得られます。

【VTRご出演】

◆神奈川大学特別招聘教授 上村大輔先生

◆水道橋メディカルクリニック 院長 砂山聡先生

≪その3:薄毛の人が・・・いなくなる!?≫

後頭部の元気な毛を少しだけ細胞ごと採取、そして、髪の毛が育つ場所「毛包器官」から
2種類の幹細胞を取り出し、それぞれを培養します。
この2つの細胞をくっつけることで出来るのが「髪の毛の種」です。
これを直接頭皮に植えれば髪の毛が生えてきます。これが世界初の日本の再生技術です。

◆薄毛予防に効果が期待される「シナモン」
1日0.6g(小さじ半分程度)目安に摂ると良いとされています。
※過剰摂取は肝障害を起こす可能性がありますので、お気を付けください。

【VTRご出演】

◆理化学研究所 多細胞システム形成研究センター 器官誘導研究チームリーダー 辻孝先生

◆東京メモリアルクリニック・平山 院長 佐藤明男先生

【告知】

◆「熊本地震災害義援金」JNN・JRN共同災害募金

4月14日に熊本県で発生した地震被害に対して、義援金の受付を実施いたします。
皆様からお寄せいただいた義援金は全額、JNN・JRN共同災害募金事務局から
日本赤十字社を通じて被災地の義援金配分委員会に送られ、
同委員会によって被災された方々のお手元に届けられます。

口座番号: 三井住友銀行赤坂支店(普) 9211785
口座名:「JNN・JRN共同災害募金 平成28年熊本地震災害義援金」

詳しくは…http://www.tbs.co.jp/csr/support/saigaibokin.html