11月19日(土) 放送内容

《Dr.プラス》

認知症を予防する新常識!“認トレ”

今日からできる簡単“認トレ”を伝授します!
40歳からの認知症予防!“認トレ”で脳若返り生活!

“認トレ”とは、ただ頭を使って脳を鍛えるだけでなく、脳に刺激を与える運動、
そして脳を活性化させる食事も組み合わせることで、脳の若返り効果を高める
これまでに無い認知予防トレーニングのことです。

◆“体”を使った認トレ「認トレ体操」

(1)まずは4つのポーズを覚えて下さい。
[1]のポーズ:右手をあげる
[2]のポーズ:左手をあげる
[3]のポーズ:右手を前に伸ばす
[4]のポーズ:左手を前に伸ばす

(2)人から言われた3つの数字を声に出しながら、その数字のポーズをとって下さい。

わずか4つのポーズでも混乱する人が多いですが、こうした頭と体の混乱こそが
認知症予防にとても効果的です。

※無理のない範囲で行ってください。体調に不安のある方は医師にご相談下さい。

◆“脳”をとことん使った認トレ「バラバラ文字並べ替え」

このトレーニングは、文字の順番を並べ替え、ある単語を探し出すというものです。
紙に書いて考えるのはNGで、頭の中だけで並び替えて下さい。
初級編は4文字、中級編は1文字増えて5文字になります。

このトレーニングで鍛えるのは、“推論”という「物事を推理する力、予測する力、
段取りをつける力」で、この能力が衰えると、思わぬ危険につながりかねません。
この推論を鍛えるには、脳をとことんイジメぬく認トレが有効です。

◆“食”を使った認トレ「認知症にきく料理」

認知症予防効果がある料理とは「カレー」です。
カレーを食べることで、認知症の大きな原因と言われるアミロイドベータの蓄積を
防ぐ効果があるそうです。
ドクターによると、このカレーに“MCTオイル(中鎖脂肪酸100%オイル)”を
スプーン1杯かけると、脳のエネルギー不足を補い、効果がアップするそうです。

【スタジオ・VTRご出演】

◆ひろかわクリニック 院長 広川慶裕先生
住所:京都府宇治市宇治妙楽24−1 ミツダビル4階
TEL:0774−22−3341
ホームページ:http://www.j-mci.com/

《マネープラス》

今回の有名人:紫吹淳

今回のマネープラスは、本気の花嫁修業中、元宝塚歌劇団トップスターの紫吹淳さんです。
前回に続いて、弱火料理人の水島シェフから料理の常識を覆す時短テクニックを教わります!

今回は、スーパーで食材を探す買い出しから始まり、
この時期あったまるブリ大根とクリームシチューを学び、美味しく完成です!

◆水島流「ブリ大根」

<材料>(2人前)

ブリ 切り身    3切れ(200g)
大根        1/5本(250g)
日本酒       40cc
しょうゆ      25cc(大さじ1・小さじ2)
砂糖        20g(大さじ1・小さじ1)
ショウガスライス  2枚
天に盛る針ショウガ 適量

<作り方>

【下準備】
・ブリは食べやすい大きさに切る
・大根は皮を剥き2cmの厚みに切り、四つ割りにする

【加熱】
(1)フライパンにブリが浸かる程度の0.8%の塩水(薄い塩水)を入れ、
   キッチンペーパーを四つ折りにして底に沈め、その上にブリを入れる。
(2)弱火にかけ、ゆっくり(7〜10分目安)65℃まで温度を上げる。
(3)火を止めてブリを反転し、フタをして5分おく。
(4)ブリを切り出して、ぬるま湯でさっと表面の汚れを流す。水気をきっておく。
(5)別の鍋に大根の3倍程度の薄い塩水(0.5%、蒸発で煮詰まることを考慮し、
   塩分が少なめにしてあります)を入れて強火で沸騰させる。
(6)沸騰したところに大根を入れ、強火のまま串がスッと簡単に通るまで加熱する。
(7)火が通ったら、ザルで湯切りする。
(8)別の鍋に酒、しょうゆ、砂糖、スライスショウガを加えて、強火で煮立て
   アルコールを煮きる。(約2分)
(9)ポリ袋にブリと大根を入れ、(8)の熱々の煮汁を加えた袋の空気を抜き密閉する。
(10)そのまま十分に冷めるのを待つ(約1時間程)。
(11)再度温め直して、盛り付け、天に針ショウガをあしらって、完成。

◆水島流「鶏のクリームシチュー」

<材料>(2人前)

鶏モモ肉    200g
塩       小さじ1/3(鶏肉用)
玉ねぎ 大   1/3
マッシュルーム 6個
しめじ     1/2パック
薄力粉     小さじ1
水       80cc
生クリーム   100cc
日本酒     大さじ4
塩       小さじ1/4
コショウ    適量
パセリ     適量
サラダオイル  適量
フレッシュタイム 2枝(無くても良い)

<作り方>

(1)鶏肉は4cm大の少し大きめの一口大に切る。
   玉ねぎ、マッシュルームは1cmのスライスにする。
   しめじは石突きを除去してほぐしておく。
(2)フライパンに玉ねぎとマッシュルーム、しめじを入れて、上からサラダオイルをかけて
   絡めて、それから弱火にかけ、10分炒める。
(3)野菜が炒まったら、火を止めて薄力粉を絡め、3分おく。
(4)水を加えて混ぜ、中火にかけ沸いてきたら30秒程フツフツさせ、一旦火を止める。
(5)別のフライパンにサラダオイルを敷き、塩をした鶏肉を皮目を下にして並べ、
   弱い中火にかける。
   パチパチとフライパン周囲に勢い良く油がはねてきたら、火を少し弱めて焼く。
   出てきた水分や油はペーパーで除去する。
(6)鶏肉の半分の高さまで白っぽくなり、皮目に香ばしい焼き色が付いたら反転し、
   1分焼いたら日本酒を入れ、1分さらに加熱する。
(7)(4)の野菜のフライパンに(6)の肉と、アルコールを飛ばした酒を合流し、
   もう一方の塩を入れ、タイムを入れて中火にかけて3分煮る。
(8)生クリームを加えて更に2分煮て、タイムは除去する。
(9)器にシチューを盛り付け、パセリのみじん切りをふりかけて、完成。

◆水島弘史さんの料理教室

住所:〒106−0045 東京都港区麻布十番2−16−9 網代ビル3F B
メール:mizushima.cuisine@gmail.com

【告知】

◆「熊本地震災害義援金」JNN・JRN共同災害募金

4月14日に熊本県で発生した地震被害に対して、義援金の受付を実施いたします。
皆様からお寄せいただいた義援金は全額、JNN・JRN共同災害募金事務局から
日本赤十字社を通じて被災地の義援金配分委員会に送られ、
同委員会によって被災された方々のお手元に届けられます。

口座番号: 三井住友銀行赤坂支店(普) 9211785
口座名:「JNN・JRN共同災害募金 平成28年熊本地震災害義援金」

詳しくは…http://www.tbs.co.jp/csr/support/saigaibokin.html