12月26日(土) 放送内容

《Dr.プラス》

年末年始これだけはやっとけ!太らない方法教えます

名医が実践する年末年始に太らないための健康法BEST3を紹介

第3位

15kgのダイエットに成功した実績を持つ池谷Drが実践
「入浴前にコーヒーを飲む」
カフェインが体内にあるリパーゼという脂肪を分解する酵素を元気にする
この酵素は体温があがると元気になるため、入浴前にコーヒーを飲むのが効果的
  体温が上げた方が良いのでアイスコーヒーはNG
  ダイエット目的なら、砂糖やミルクも控えてください

第2位

3年でマイナス10kgの実績を持つ日比野Drが実践
「生芋こんにゃくを食べてダイエット&乾燥肌予防!」
  皮膚の角質層に存在する脂質・セラミドを多く含み、
外部の刺激から肌を守り、水分の保湿を担う。

第1位

76歳現役!消化器の名医が教えるズボラダイエット
「肝臓温めるだけダイエット」
基礎代謝で消費するカロリーが人体で最も多い肝臓を労わると基礎代謝が高まる
方法(1)肝臓の位置にカイロを貼る
方法(2)茶節を食べる
(茶節の作り方:お椀にカツオブシと合わせ味噌を入れて緑茶を注ぐだけ)
方法(3)食後に15分間ゴロを寝する
(血液を肝臓に集めるべく頭と足を20〜30センチほど上げておくこと)

【スタジオで行った「タオルエクササイズ」】

(1)タオルを後ろに持っていき、両ワキの下にしっかり挟みこむ
(2)はさんだタオルの端をそれぞれ手で持ち、
ランニングするときのイメージで、両腕を交互に上下させる。5回が目安。
肩甲骨にタオルを食い込ませるイメージ。
脇を「痛気持ちいい」くらい強く締めるのがコツ。
(3)さらに、タオルの片方を斜めに肩から通し、
背中のぜい肉を意識しながら、上半身を左右にスィングするように回す 
それぞれを交互に5回ずつ 
※(2)と(3)で各5セットが目安
     ※1日1回風呂上りに行うと、より効果的

【ご出演いただいたドクター】

◆池谷敏郎(いけたに としろう)先生
医療法人社団 池谷医院
住所:東京都あきる野市秋川1-3-7  TEL:042-550-0005
http://www.iketaniiin.com/index.html

◆日比野佐和子(ひびの さわこ)先生

Rサイエンスクリニック広尾 院長・医学博士
住所:東京都港区南麻布5−10-26 ORE広尾ビル6F
http://www.r-scienceclinic.jp/

◆野村喜重郎(のむら きじゅうろう)先生

医療法人 野村消化器内科
住所:茅ヶ崎市富士見町15-1
http://www.nomura-syoukaki.com/profile/

【紹介したこんにゃく工場】

「市川食品」
住所:群馬県高崎市行力町270−2 TEL:027−344−5800
http://www.yuuhachi.co.jp/

《マネープラス》

今回の有名人:賀来千香子

23年前 マザコン・冬彦さんブームを生んだ「ずっとあなたが好きだった」が大ヒット。
その清潔感のある美しさで数々のトレンディドラマに出演。
50代になった今でも、ますます活躍の場をひろげている賀来千香子さん。

撮影が続くとお弁当ばかりでついつい野菜不足になりがちですが
サラダ専門店でしっかり野菜を食べて体調管理をします。

日課は1日40分のランニング。
体に良いものをしっかり食べてしっかり運動!これが賀来さんの美の秘訣です。

今も着物の所作はどんな芝居でも役に立つと、週に一度マンツーマンで日舞を習っている。

そんな賀来さんが今やってみたいこととは新スポーツ「パデル」
(スペインで生れたテニスより競技人口の多い、テニスとスカッシュを混ぜたようなスポーツ)

50歳をすぎても、なお美しい
女優・賀来千香子さんの美のヒミツ、賢いお金の使い方に密着しました。

【賀来千香子さんが訪れたお店】

●クリスプサラダワークス 麻布十番
住所:港区三田1−10−10 電話番号:03-6435-4386
営業時間:11:00〜22:00 ※毎月第三月曜日は定休(祝日の場合は翌日)

●ジェラテリア ラ・ナポリ広尾店
住所:渋谷区広尾5−6−6 広尾プラザ1階 電話番号:03-3449-8601
営業時間:10:00〜20:00

●所沢フットサルパーク内パデルコート
住所:埼玉県所沢市北原町1288 電話番号:04-2991-3277

《スタディープラス》

今回のテーマ:味噌教室
リポーター:東貴博

今、健康志向の女性たちの間で「味噌を手作りする」ことがブーム。

一回6480円!予約が取れない人気教室を主宰するのは「日本発酵文化協会」。
「味噌教室」の他にも「醤油」「甘酒」「麹」と「発酵食品を手作りする教室」があります。

味噌の材料は、茹でた大豆と塩と米麹だけ。
味噌が発酵するために一番重要なのが、蒸した米に麹菌を付着させた「米麹」。
この「米麹」を使った味噌が「米味噌」。
そして、主に九州で食べられているのが麦麹を使って作る「麦味噌」。
さらに、主に中部地方で食べられているのが豆麹を使った「豆味噌」。

【この冬おすすめの「豚肉と大根の味噌鍋」の作り方】

用意する食材:豚肉、大根、ねぎ、ゆず、酒、みりん、こんぶだし、味噌。

銀杏切りにした大根を鍋に入れ、20分ほど煮る。
大根が透き通ってきたら、酒、みりん、味噌で味を整えます。
あとは、豚バラ肉と、ねぎを入れて火が通るのを待つだけ。
刻んだ柚子を散らせばその風味が、味噌との相性抜群!

【市販の味噌でもできる活用術】

味噌に、砕いたにぼしや昆布などを合わせてラップに包んでおく
時間がない朝も手軽に味噌汁にできて便利!

●日本発酵文化協会

 HP:http://hakkou.or.jp
 発酵教室「ベーシック講座 味噌教室」

日本発酵文化協会認定の「味噌教室」では味噌についての講義の後、
生の米麹と国産大豆を使用して、味噌作りをレッスン致します。
仕込んだ味噌(約2kg)はお持ち帰りいただき、
ご自宅で発酵・熟成していただきます。
通常は仕込んで3カ月ほどで食べることができますが、
お好みの熟成度で食べる事が出来るのも、手作り味噌ならではの楽しみ方です。
また微生物が生きているので、食べる時期によって違ったお味噌の味を楽しむことができます。
 味噌作り後は、味噌の美味しい食べ方や味噌料理のレシピをご紹介します。

時間:10:30〜12:30(15分前から入室可能)
場所:祐天寺 「旧豆種菌」東京会場 (詳細はwebで)
対象:発酵食、健康に興味のある方はどなたでも受講いただけます。
講師:各クラスにより異なります。
定員:20名
受講料:6,480円(税込) ※会場にて現金払いとなります。
   ※:ランチのご用意はございません。
持ち帰り教材:仕込んだ味噌(約1kg)
持ち物:エプロン・筆記用具・ハンドタオル・大きめの袋(仕込んだ味噌1kを持ち帰る袋)
今後の講座予定:2016/01/31  2016/02/04   2016/02/20  2016/03/11
※予約はホームページにて受け付けております。

【ニュースプラス】

今回のテーマ:日本上陸したハワイ鍋の店&流行りのハイブリッド鍋

【番組で紹介したハイブリットスイーツ】

●「フレンチワッフル」(フレンチトースト×ワッフル) 648円(税込み)
フレンチワッフルは以下の2店舗で購入できます。

「R.L WAFFLE CAFE グランルーフ店」

住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフ1F・M2F
電話番号:03-3213-0303  営業時間:9:00〜23:00

「R.L WAFFLE CAFE 秋葉原店

住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-25 GYB秋葉原1F
電話番号:03-3258-4555 営業時間:9:00〜21:00

●「ミスタークロワッサンドーナツ」(クロワッサン×ドーナツ)
販売:ミスタードーナツ各店舗  1個194円(税込み)

●「クロワッサンたい焼」(クロワッサン×たい焼き)
販売:銀のあん各店舗  1匹210円(税込み)

【番組で紹介したハワイ鍋】

参考HP:「この冬の流行は「ハイブリッド鍋」!色々な組み合わせを楽しむ鍋レシピ10選」
http://macaro-ni.jp/21373

●番組で紹介したハワイ鍋について
大ブームのハワイ、その火付け役ともなった「Sweet Home Cafe」が、11月、日本上陸!
全国展開するハワイ料理店と、冬季限定ながら夢のコラボが実現。
このハワイ鍋が食べられるのは、ハワイアン・カフェ&ダイニング「アロハテーブル」、
ハワイの味とメキシコ料理を融合したミクスチャーダイニング「アロハアミーゴ」の各店。

●番組で紹介したメニュー
・ヘルシーハーブ 810円(税込み)
漢方を使用した体にやさしい薬膳スープ
・ハワイアン 756円(税込み)
 レギュラースープを元に、パクチーやトマト、果実の酸味を加えたスープ
 ※価格・内容は予定なく変更の場合がございます。

参考HP:URL:http://sweethomecafe-hotpot.alohatable.com/
販売期間:2015年11月〜2016年3月
販売時間:各店舗ディナータイム(17時〜)のみの取り扱いになります
実施店舗:アロハテーブル 中目黒 ほか
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-7-8 aparto nakameguro 1F

【番組で紹介したハイブリット鍋】

●ハンバーグのブイヤベース風鍋

<材料(2〜3人分)>
ハンバーグだね
 ・合いびき肉…200g ・玉ねぎのみじん切り…1/4個分 ・パン粉…大さじ4
 ・牛乳…大さじ2 ・片栗粉…大さじ1  ・塩…小さじ1/4
 ・こしょう…少々
有頭えび…6尾
あさり水煮缶…小1缶(約130g)
マッシュルーム…1パック(約100g)
ブロッコリー…1/2個
トマト…小1個(約120g)
にんにくのみじん切り…2片分
玉ねぎのみじん切り…1/2個
パセリのみじん切り…適量
白ワイン…1/4カップ
ローリエ…1枚
あればタイム…5本
片栗粉、塩、オリーブ油、砂糖、粗びき黒こしょう
<作り方> 1.マッシュルームは半分に切る。ブロッコリーは小房に分ける。トマトは粗みじん切りにする。えびは頭と尾を残して殻をむき、竹串で背わたを除く。片栗粉、塩各少々をもみ込み、流水で洗い、ペーパータオルで水けを拭く。
2.ボウルにハンバーグだねの材料を入れてよく練り混ぜ、6等分にして平たい楕円形に整える。3.フライパンにオリーブ油大さじ1/2を熱し、2を入れてこんがりと焼き色がつくまで焼き、
上下を返して同様に焼いて火を止める。
4.土鍋や厚手の鍋にオリーブ油大さじ1を熱し、にんにくと玉ねぎを炒め、玉ねぎがしんなりしたらトマトを加えて炒める。トマトが煮くずれてきたら水1 3/4カップ、ワイン、あさりの缶汁、塩小さじ1、砂糖小さじ1/2、マッシュルームを加える。煮立ったら3を入れ、弱めの中火にしてアクを除き、ローリエ、タイムを加えて約10分煮る。
<ハンバーグのブイヤベース風鍋の作り方>
4ハンバーグは、フライパンでこんがり焼きつけてから鍋に加える。
5.えび、あさり、ブロッコリーを加えてさらに2〜3分煮る。仕上げにパセリとこしょう少々をふる。

●餃子とロールキャベツの豆乳鍋

スープ:中華スープの素:水200ccに対して約小さじ2の割合で増量(今回は水1000cc分)
濃さはお好みで調整して下さい。
豆乳:お好み。(目安はスープの30%位)
すりおろしにんにく:適量  すりおろし生姜:適量
具材 :ロールキャベツ(豚挽き肉+玉ねぎ)
餃子(鶏挽き肉+白葱)
白菜
小松菜
結び白滝
椎茸
エリンギ
にんじん
〆用に鍋用ラーメン

●トマトカレー鍋

<材料>
{A} 玉ねぎ 1/2個
にんじん1/2本
セロリ 1本
にんにく1かけ
しょうが1かけ
カレー粉大さじ2
トマト水煮1缶
だし汁 6カップ

{B} 塩大さじ1/2
しょうゆ大さじ1
みりん 大さじ1
ほたて 8個
えび12尾
じゃがいも2個
ブロッコリー1株
オリーブ油大さじ2

<下ごしらえ>
1. 玉ねぎ、にんじん、セロリはみじん切りに、にんにくとしょうがはすり下ろす。
2. トマトの水煮は細かくつぶしておく。
3. ほたては食べやすい大きさに切り、ブロッコリーは小房に分ける。
4. えびは殻をむいて背わたを取り除く。
5. じゃがいもは皮をむいて4つ割にしラップをかけて600Wのレンジで5分加熱する。

<作り方>
鍋にオリーブ油を熱し、{A}を色づくまで炒める。カレー粉を炒めて香りが立ったら、トマトの水煮、アルカリイオンの水でとっただし汁、にんにく、しょうがを入れて10分煮る。
Bで味をととのえて、魚介や野菜を煮ながら食べる。

<鍋のしめ>
鍋にロングパスタ(カッペリーニなど細めのもの)を入れ、そのまま食べる。

【週末プラス】

今回のテーマ:話題の心理テスト

◆今回紹介した本

『魔法の心理テスト』中嶋真澄(著)永岡書店発行
定価:本体522円(税別)

【告知】

賀来千香子さん出演 新春ドラマ特別企画「最高のオヤコ」

放送:MBS/TBS系全国ネット 1月10日(日)よる9時〜