目次へ
黒之巣会とは?
サクラ大戦
毎週土曜午後5:30〜6:00放送中
© SEGA・RED/TBS・MBS
■黒之巣会
太正12年(1923年)突然帝都に姿を現した謎の秘密結社。
多数の魔操機兵を操り、帝都市民を恐怖のどん底に叩き落とした。
その目的は、まったく謎に包まれている……。
葵叉丹(声:家中宏)
黒之巣会死天王のひとり。 黒之巣会のブレーン。
虚無的な雰囲気を漂わせる美形。古今東西のあらゆる魔術に精通している。
一方、優秀で独創的な技術者でもあり、黒之巣の魔操機兵はすべて叉丹が設計している。

細川ミロク(声:引田有美)
死天王のひとり。紅のミロク≠フ異名を持つ。悪に染まった人間の女性。
神出鬼没の美女。
強力な妖力でたびたび花組を危機に陥れる。
浅草十三階で花組に罠を張るも、すみれとさくら、そしてカンナの協力攻撃に敗れ去る。

蒼き刹那(声:石田彰)
死天王のひとり。子供のような外見をしているが、白銀の羅刹≠フ双子の兄である。
奸智に長けた策士で勝つためなら、いかなる卑劣な手段も使う。
人の心を読み、その弱点に付け込み心を操る術を使い マリア、加山を苦しめた。


白銀の羅刹(声:江川央生)
蒼き刹那≠フ双子の弟。鋼鉄の肉体を持つ醜悪な巨漢で、頭を使うことはあまり得意ではないが、その圧倒的パワーですべてを凌駕する。
兄である刹那の言葉にのみ従うその姿は、果たして知性があるのかすら疑わしい。
素手でカンナの光武の腕をもぎ取るほどの怪力の持ち主。
その戦う姿はまさに鬼をも食らう伝説の「羅刹」である。

Copyright© 2000, Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.
各ページに掲載の記事・画像の無断転用を禁じます。