第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

黒沢尻工 「自分たちのプレーを」 主将、花園での活躍誓う 北上市長訪問 /岩手

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)に出場する黒沢尻工の阿部竜二主将らが11日、地元の北上市役所を訪れた。高橋敏彦市長を前に、阿部主将は「1回戦は自分たちのプレーをすれば勝てる。昨年は悔しい思いをしたので、今年は目標としている8強を目指す」と花園での活躍を誓った。

 伊藤卓監督も「普通にやれば1回戦は勝てる。2回戦の相手は優勝候補だが、選抜大会のあった春からの伸びしろもあるのでぜひ勝ちたい」と抱負を述べた。高橋市長は「相手は同じ高校生。チャンスはあると思って頑張っていただきたい」と激励した。

 同校は関東地方での合宿で調整した後、23日に現地に向けて出発する予定。【和泉清充】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/16 11:09)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞