第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「和歌山工と接戦予想」 福島代表・郡山北工、地元で激励会 /和歌山

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会、全国高体連など主催)の1回戦で県代表・和歌山工と対戦する福島県代表・郡山北工に、毎日新聞や福島民報の販売店でつくる「毎日民報専売店会」から8日、激励金が贈られた。

 同会の古川信一・福島県南方部会会長と佐藤新聞店の佐藤浩幸社長らが郡山北工を訪ね、後藤陸主将(3年)に激励金を手渡した。佐藤社長は「食らいつくプレーでチーム初の1勝を勝ち取ってほしい。福島県のラグビーを盛りあげてください」と激励した。

 後藤主将は「勝利という良い報告を福島に届けられるよう練習に励みます」と応え、小野泰宏監督は「対戦相手の和歌山工とは接戦が予想される。勝ち上がって、花園で年越しができるように頑張りたい」と語った。

 和歌山工と郡山北工はともに3大会連続の出場。試合は第2日の28日午後0時40分、東大阪市花園ラグビー場第3グラウンドでキッキオフされる。【高井瞳】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/13 14:00)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞