第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「感謝忘れず 頑張る」 日本航空石川、輪島市役所を訪問  /石川

 第97回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)が東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕するのを前に、県代表の日本航空石川ラグビー部の選手らが6日、輪島市役所を訪れ、花園での活躍を誓った。

 梶文秋市長は「13年連続13回目の出場おめでとう。初のシード権獲得は日ごろの成果だと思うので、持てる力を存分に発揮し、頑張ってきてほしい」と激励。田中大智主将(3年)は「お世話になった方々への感謝を忘れず、チームを引っ張っていきたい。目標のベスト4に行けるよう頑張りたい」と決意表明した。小林学監督も「花園の舞台に立てることをうれしく思う。これまではベスト16が最高だった。一戦一戦しっかりと戦って最高の成績を残したい」と語った。

 日本航空石川の初戦は大会第3日の2回戦。30日午前9時半から、松山聖陵(愛媛)-茗渓学園(茨城)の勝者と対戦する。【日向梓】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/7 14:26)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞