第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

「感謝忘れずプレー」 高松北、知事に健闘誓う /香川

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第97回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)に県代表として出場する高松北の岩田紘輝主将(3年)や杉山太一副主将(同)らが5日、県庁を表敬訪問し、浜田恵造知事に全力プレーを誓った。

 高松北は11月にあった県大会を制し、4大会連続12回目の出場を決めた。全国大会ではこれまで勝利はないが、岩田主将は「日ごろ支えてくださる人への感謝の気持ちを忘れず、思い切ってプレーしたい」ときっぱり。高木智監督も「昨年は三度目の正直と浜田知事に言ったが、今年も四度目の正直のつもりでなんとか1勝したい」と意気込みを語った。これに対し、浜田知事は「聖地・花園で最高の試合ができるよう、体調管理にも気を付け頑張ってほしい」と話し、ラグビーボールを贈って激励した。

 高松北は大会初日の第2試合(27日午後1時20分開始予定)で、5大会ぶり10回目出場の東海大翔洋(静岡)と対戦する。【潟見雄大】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/6 13:16)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞