第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

若狭東に「いちほまれ」3俵 JA若狭、選手らを激励 /福井

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟など主催)に県代表として出場する若狭東の選手らを激励しようと、JA若狭が4日、県の新ブランド米「いちほまれ」3俵(計180キロ)を贈った。

 この日は、杉山友斗主将(3年)が杉本智彦教頭や朽木雅文監督らと小浜市遠敷のJA若狭本店を訪問。宮田幸一代表理事組合長が「若狭を全国に売り出していただく絶好の機会。団結して正々堂々戦ってほしい」と激励した。杉山主将は「今回は花園メンバーが多く残っており、勝つことが目標です」と抱負を述べた。

 若狭東は、大会第2日(28日)の1回戦で、山形南(山形)と対戦する。【高橋一隆】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/5 13:48)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞