第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

熊本西、初戦は青森北 「一戦必勝」誓う 28日 /熊本

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。6年ぶり10回目の出場となる県代表の熊本西は初戦で青森北(青森)と対戦することが決まった。試合は28日午前11時20分に開始予定。

 青森北は7大会連続19回目の出場。青森県大会決勝では後半に逆転で優勝を決めるなど豊富なスタミナが持ち味だ。熊本西の門脇永記監督は「どういう戦い方が有効なのか、まずは青森北の情報を集めたい。一戦必勝で臨む」と話した。

 チームが目標とするベスト16に進出するには2勝する必要がある。馬場健成主将(3年)は「自分たちは花園の舞台ではチャレンジャーの立場。1年間の練習の成果を出し切りたい」と初戦に全力を尽くすことを誓っていた。【清水晃平】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/3 10:11)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞