第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

山口、初戦は岩手・黒沢尻工 大会初日、花園第1グラウンドで /山口

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。県代表として2年連続5回目出場の山口は、大会初日に岩手県代表の黒沢尻工と激突する。

 試合は高校ラガーマンあこがれの東大阪市花園ラグビー場第1グラウンドで、27日午後0時半キックオフ。抽選会に出席した古谷彰務主将(3年)は「第1グラウンドの初戦はめったにないのでうれしい。県予選を勝ち抜いた機動力のあるラグビーをしたい」と意気込んだ。練習中に抽選結果を聞いた部員も「第1グラウンドでできる」と歓声を上げた。

 黒沢尻工は3年連続29回目出場の古豪で、2年前の第95回大会1回戦では萩商工を破っている。中江洋平監督(55)は「FWが強いイメージ。対策をしっかりやっていく」と語った。【真栄平研】

〔山口版〕

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/3 16:02)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞