第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

抽選会 倉敷工、初戦は長野・飯田 「自分たちのスタイル貫く」 /岡山

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(日本ラグビーフットボール協会、全国高体連、毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市北区の毎日新聞オーバルホールであった。県代表の倉敷工は28日、飯田(長野県)と対戦する。

 倉敷工は4年ぶり5回目、飯田は6年ぶり8回目の出場。倉敷工の黒住晃監督(39)は「これから相手校の情報を集めて研究していく。全力で1回戦を突破したい」と話した。浮田一太主将(3年)は「全国大会では対戦相手がどの高校でも強いが、自分たちのラグビーを貫きたい」と話した。

 試合は同ラグビー場第1グラウンドで午後0時35分に開始予定。【益川量平】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/3 15:28)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞