第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ 「決勝進出を目指す」 石見智翠館、30日に初戦 /島根

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。

 石見智翠館は、今春の全国高校選抜大会や秋の国体で4強に進出した成績を評価され3年連続のBシードに選出。2回戦から登場する。初戦は30日午前10時45分から、常翔学園(大阪)-仙台育英(宮城)の勝者と対戦することが決まった。

 安藤哲治監督は「厳しいブロックに入ったが、初戦から緊張感を持って戦える。攻撃力の高いチームが多いので、ディフェンスの強化に励みたい」と話した。斎藤龍夜主将(3年)は「相手は強いが、自分たちのやることは変わらない。初の決勝進出と日本一を目指す」と意気込んだ。大会は27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕する。【長宗拓弥】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/3 14:45)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞