第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

抽選会 報徳、初戦は富山第一 江藤主将「自分たちのプレーで」 27日 /兵庫

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する「第97回全国高校ラグビーフットボール大会」(毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。2大会連続43回目の出場となる報徳学園(西宮市)は27日の1回戦で、2年連続10回目出場の富山第一(富山)と対戦する。

 抽選会には、全国の都道府県を代表する51校の監督・主将らが参加した。各校の主将が1人ずつ舞台に上がり、抽選箱から番号の書かれたボールを取り出した。「どのチームと対戦になってもいいぞ」と仲間から送り出されたという報徳学園の江藤良主将(3年)は、リラックスした表情で抽選に臨んだ。

 富山第一との対戦が決まり、固い握手を交わした江藤主将は「初めて対戦する相手だが、体が大きいなという印象。自分たちのプレーができるように頑張りたい」と意気込んだ。また、富山第一の前川海哉主将(3年)は「相手は花園常連校。がむしゃらにプレーしてまずは1勝を目指したい」と話した。【山本愛】

〔神戸版〕

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/3 15:03)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞