第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ抽選会 岐阜工VS尾道(広島) 28日に対戦 /岐阜

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(全国高体連、毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が2日、毎日新聞大阪本社であり、7年ぶり18回目の出場をする県代表の岐阜工は28日午後1時55分から第1グラウンドで尾道(広島)と対戦することが決まった。

 徳重正監督は「尾道とは10月の練習試合で戦い、敗れた。昨年の経験者が多く残る強いチームだ。うちの持ち味が出せるよう戦い方を考え、一つでも上を目指す」と気を引き締める。SH恩田陸主将(3年)は「前へ出るディフェンスをしてくるので、その裏を突くアタックができるよう作戦を立てたい」と話し、CTB大野京介副主将(3年)は「勝てない相手ではない。1カ月間練習で努力して1回戦を突破し、花園で正月を迎えたい」と決意を新たにした。

 尾道は前年代表の関商工も1回戦で対戦して敗れた強豪。17日に笠松町の岐阜工グラウンドで県ラグビーフットボール協会主催の壮行会がある。【立松勝】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/3 10:57)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞