第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ抽選 桐蔭学園、30日初戦 倉敷工と飯田の勝者と /神奈川

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連、大阪府、大阪府教育委員会主催)の組み合わせ抽選会が2日、毎日新聞大阪本社であった。

 県代表でAシードの桐蔭学園(3年連続16回目)は30日の2回戦から登場し、倉敷工(岡山、4年ぶり5回目)と飯田(長野、6年ぶり8回目)の勝者と対戦する。午後1時15分キックオフの予定。

 桐蔭学園は今春の全国高校選抜ラグビー大会で初めて単独で全国大会を制した。花園では第90回(2010年度)に東福岡と引き分けて初優勝を飾ってから準優勝2回。7大会ぶりの優勝を目指す。

 藤原秀之監督は「条件が違うので春の優勝は特に意識していない。やりがいのあるブロックなので情報収集をして初戦に臨む」と話した。【中村紬葵】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/3 13:03)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞