第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ抽選 都勢2校は30日登場 目黒学院/国学院久我山 /東京

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(日本ラグビー協会、毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社で開かれた。東京第1地区代表の目黒学院は長崎南山(長崎)と新潟工(新潟)の勝者と、東京第2地区代表の国学院久我山は高鍋(宮崎)と国学院栃木(栃木)の勝者と、30日の2回戦でそれぞれ対戦する。

 目黒学院は4年ぶり18回目の出場。コーチから監督に就任して1年目で花園出場を果たした竹内圭介監督は「今までやってきたことを出すだけ。選手たちに変な重圧をかけず楽しんでプレーさせたい」と話した。

 2年ぶり41回目出場の国学院久我山も土屋謙太郎監督になって初の花園だ。初戦となる2回戦について「どちらのチームが来ても、精神力が強く守りが崩れない印象。しっかりと気持ちを引き締めて臨みたい」と意気込んだ。【稲垣衆史】

〔都内版〕

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/3 2:05)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞