第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ決定 茗渓学園VS松山聖陵 大会2日目28日 /茨城

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会など主催)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで行われ、県代表の茗渓学園は大会第2日の28日午後2時から、松山聖陵(愛媛)と対戦することが決まった。 茗渓学園は6年連続23回目の出場。スピードを生かしたバックス展開が持ち味。一方、松山聖陵は2年連続3回目の出場。前回は愛媛県勢として26大会ぶりの16強入りした。

 抽選会後、茗渓学園の高橋健監督は「けがをしていた主力が戻りベストメンバーがそろいつつある。万全の準備をして大会に臨みたい」と話した。代理で出席した堀尾健太副主将(3年)は「自分たちのプレーができれば、難しい相手ではない」と初戦に向け意気込んだ。

 大会は27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する。【川崎健】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/3 12:11)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞