第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ抽選 山形南は若狭東と 伊藤主将「挑戦者として」 28日初戦 /山形

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。県代表で2年ぶり2回目出場の山形南は、大会2日目の28日午前10時から、東大阪市花園ラグビー場で、2年連続29回目の出場となる若狭東(福井)と対戦する。また伊藤大瑛主将(3年)が開会式で選手宣誓する。

 抽選会には、菅原斉監督と伊藤主将が出席した。菅原監督は「選手たちには今までやってきたことを信じてぶつかっていってほしい」と話した。伊藤主将は「相手は常連校。生半可な気持ちでは立ち向かえない。挑戦者として隙(すき)をつくらない試合をしたい」と闘志を燃やした。また選手宣誓については「仲間と内容を決める。周囲への感謝の気持ちを込めたい」と語った。

 県勢としては2004年以来となる初戦突破を狙う。勝利すれば、30日の2回戦で、尾道(広島)と岐阜工(岐阜)の勝者と対戦する。【的野暁】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/3 11:30)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞