第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

組み合わせ抽選 秋田工、初戦は30日 コザVS明和県央の勝者と /秋田

 27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールであった。秋田工は30日の2回戦に登場し、コザ(沖縄)と明和県央(群馬)の勝者との対戦が決まった。秋田工はどちらが勝ち上がっても初顔合わせとなる。

 くじを引いた児玉樹主将(3年)は「早く試合をしたい。このチームで臨む最後の大会なので、士気を高めていく」と意気込んだ。伊東真吾監督は「自分たちのラグビーを貫けるかが大事になる」と話した。

 2回戦を突破すると、次戦は優勝経験のある東海大仰星(大阪第2)と激突する。

 また先月28日に発表されたシード13校のうち、秋田工はBシードに選出された。67回目の出場は歴代の最多出場回数を更新した。

 秋田工の初戦は30日午前9時から、同ラグビー場第3グラウンドでキックオフ。【山本康介】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/3 11:21)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞