第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

初戦の組み合わせ決まる 27日開幕

 第97回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)の組み合わせ抽選会が2日、大阪市の毎日新聞大阪本社オーバルホールであり、3回戦までの対戦が決まった。

 2大会連続7回目の優勝を目指す東福岡はシードで2回戦から登場し、初戦は八幡工(滋賀)と今大会唯一初出場の昌平(埼玉)の勝者と対戦する。初のAシードの京都成章は初戦の2回戦で山口、黒沢尻工(岩手)の勝者と顔を合わせる。

 開会式の選手宣誓は山形南の伊藤大瑛主将に決まった。大会は東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕し、決勝は来年1月8日。3日にある準々決勝の組み合わせは1日、5日に行われる準決勝のカードは3日の抽選で決まる。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/2 14:38)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞