第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

目黒学院選手ら、区長に活躍誓う /東京

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第97回全国高校ラグビー大会(日本ラグビー協会、毎日新聞社など主催)に出場する東京第1地区代表の目黒学院の選手ら約40人が11月30日、地元の目黒区役所を訪れ、青木英二区長に活躍を誓った。

 同校の出場は4年ぶり18回目。高橋達也主将(3年)は「応援のおかげで勝つことができた」と感謝を述べた。

 青木区長からラグビーの魅力を問われた選手たちは「練習はつらいが、試合に勝てると『やっていて良かった』と思う」などと語った。青木区長は「祈全国制覇」と書かれた色紙を贈り「チームワークを大事に、全国制覇が現実になるように活躍を期待したい」と激励した。

 組み合わせ抽選会は2日に行われる。【稲垣衆史】

〔都内版〕

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/12/1 2:12)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞