第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

御所実「自分たちらしく」 壮行会で決意新た /奈良

 12月27日に東大阪市で開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟など主催)に県代表として出場する御所実の壮行会が29日、御所市役所で開かれ、選手らが決意を新たにした。

 岩崎俊哉校長やラグビー部の竹田寛行監督らと馬見塚平主将ら3年生部員18人が出席し、東川裕市長が「花園のグラウンドで思い切り暴れ、御所実のラグビーを見せつけてほしい」とエールを送った。馬見塚主将は「相手に合わせるのではなく、自分たちのラグビーをする。最後まで全員で戦い抜き、全国制覇したい」と意気込みを語った。

 2年連続11回目の出場となる御所実はBシードに選ばれ、試合は12月30日からになる予定。【藤原弘】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/11/30 16:13)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞