第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県大会 長崎南山、4年ぶりV 北陽台の4連覇阻む 県3冠達成 /長崎

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の県大会決勝が23日、長崎市のかきどまり陸上競技場であった。重量フォワードの攻撃で優位に立った長崎南山が長崎北陽台の4連覇を阻み、4年ぶり5回目の優勝を果たした。長崎南山は、今季の新人戦、県高校総体と合わせ、県3冠を達成。12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【今野悠貴】

北陽台、反撃実らず

 ▽決勝

長崎北陽台 反4

 1 1 0 0  7 1 0 1 0 8 15

 T G P D  前 T G P D 後  計

 2 2 1 0 17 1 1 0 0 7 24

長崎南山 反9

 4年連続で同じ顔合わせとなった決勝。長崎南山がフォワード戦での接点の強さとバックスの推進力で高い身体能力を発揮した。長崎南山はペナルティーゴールで先制。前半9分には2年生のHB有川航汰選手が相手ディフェンス陣を突破してトライを決め、同25分にはFW大沢蓮主将(3年)のトライで引き離した。後半にもFW深山竣介選手(同)のトライで追加点。4連覇を目指す長崎北陽台も意地の反撃を見せ、後半24分に1トライを返したが、好機でのミスが響いた。

〔長崎版〕

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/11/24 12:22)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞