第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

茗渓学園が優勝 6年連続23回目 茨城

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会茨城県予選(県高体連など主催、毎日新聞社後援)は19日、水戸市小吹町のケーズデンキスタジアム水戸で決勝が行われ、茗渓学園が清真学園に43-14で貫禄勝ちし、6年連続23回目の優勝を決めた。茗渓学園は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【川崎健】

 茗渓は前半21分、CTB大芦征矢選手(3年)のPGで先制。後半には左WTB加藤樹大選手(同)の3連続トライなどで突き放した。清真は後半20分、左WTB鈴木脩大選手(2年)のトライなどで反撃したが及ばなかった。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/11/19 17:54)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞