第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県大会 4連覇目指す深谷VS初優勝に挑む昌平 18日決勝 /埼玉

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県教委など主催、毎日新聞社など後援)の準決勝が11日、県営熊谷ラグビー場(熊谷市)で行われた。第1試合は昌平が浦和に12-10で逆転勝ち、第2試合は深谷が正智深谷に64-5で快勝した。4連覇を目指す深谷と初優勝に挑む昌平が花園への切符をかけて激突する決勝は、同ラグビー場で18日午後0時35分キックオフ。

 準決勝は、ともに強風の下で行われた。

 第1試合は、4年前の覇者で昨年まで2年連続準優勝の浦和が、前半11分のFB矢島の先制トライなどで後半途中までは優位に試合を進めた。昌平は、前半は浦和の粘り強いタックルに苦しめられたが、風下に回った後半からパスがうまく回り始め、同10分のCTB鈴木のトライを皮切りに浦和の堅守を突き崩すことに成功した。

 第2試合は、深谷が前後半合わせて10トライを正智深谷から奪う猛攻で、試合を終始支配。6年ぶりの決勝進出を目指した正智深谷は、深谷に7点を先行された前半3分、FL松川が右隅に飛び込むトライでいったんは追いすがったが、その後はFWとBKが一体となった深谷の展開力を見せつけられた。

 深谷と昌平による決勝は、昌平が初めて決勝に進出した2014年以来3年ぶり。【橋本政明、中山信】

 ▽準決勝

浦和 反7

 1 0 0 0 5 1 0 0 0  5 10

 T G P D 前 T G P D  後  計

 0 0 0 0 0 2 1 0 0 12 12

昌平 反4

正智深谷 反4

 1 0 0 0  5 0 0 0 0  0  5

 T G P D  前 T G P D  後  計

 7 6 0 0 47 3 1 0 0 17 64

深谷 反3

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/11/12 12:10)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞