第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 八幡工VS光泉で決勝 /滋賀

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の県予選は5日、大津市の皇子山陸上競技場で準決勝2試合があった。八幡工が膳所に40-0、光泉が石山に99-7でそれぞれ快勝した。全国大会出場をかけた決勝は12日午後0時5分から同競技場で行われる。【小西雄介】

 ▽準決勝

八幡工 40 21-0 0 膳所

       19-0

 八幡工は前半3分、CTBの桑原秀征選手(2年)が先制のトライを奪うと、その後も右ロックの河居直輝選手(3年)とWTBの河合風詩選手(2年)が立て続けにトライを決め試合を優位に進めた。後半も3トライを決め突き放した。膳所は前半終了間際、ゴール前で素早いパス回しからトライを狙ったが阻まれ、無得点に終わった。

光泉 99 54-7 7 石山

      45-0

 光泉はWTBの大塚碧生選手(3年)が先制のトライを決めると、その後も攻め続け、計15トライで圧倒した。大塚選手は4トライ、SHの山内佑真選手(同)はゴールを12本決める活躍。石山は前半21分、自陣からのロングキックで攻め込み、FBの丹村大地選手(同)がトライを決め一矢報いた。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/11/6 14:29)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞