第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

日本航空石川、13年連続花園へ

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会石川県予選(県高体連、県教委主催、県ラグビーフットボール協会共催、毎日新聞社など後援)の決勝が4日、金沢市営球技場であった。4年連続同一カードとなった試合は、日本航空石川が95-0で鶴来を降して13年連続13回目の優勝を果たした。日本航空石川は来月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。

 日本航空石川は前半3分、相手ゴール前5メートル付近からサイド攻撃でNO8モアラが先制トライ。その後も敵陣でボールを支配して試合を優位に進め、同29分には自陣10メートルライン付近から相手キックをキャッチしたFB江本が数十メートルを走ってトライを決めた。後半はラインアウトなどセットプレーからも得点し、計15トライを挙げて勝利した。鶴来はたびたび相手ゴール前までボールを運んで好機を作ったが、堅守に阻まれトライを奪えなかった。【日向梓】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/11/4 19:19)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞