第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県大会 鳴門、開幕戦で圧勝 /徳島

 第97回全国高校ラグビー大会県大会(県ラグビー協会、県教委など主催、毎日新聞社など後援)が3日、鳴門渦潮高グラウンド(鳴門市撫養町南浜)で開幕した。12月27日から東大阪市の花園ラグビー場である全国大会への出場をかけ、9チームが争う。この日は1回戦1試合があり、鳴門が50-5で合同を降した。

 鳴門は前半3分、CTB夏見が先制トライ。その後も、NO8仁木が相手をかわしながら2トライを決めるなど、順調に点を重ねた。合同は後半、ラインアウトからボールをつなぎ、プロップ瀬山がトライを決めたが、鳴門の堅守を崩せなかった。

 準々決勝4試合は11月5日に開かれ、県大会3連覇を目指すつるぎが登場する。【松山文音】

 ▽1回戦

鳴門 50 24-0 5 合同

      26-5

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/11/4 13:31)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞