第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 花園への切符懸け きょう決勝、鶴来VS日本航空石川 /石川

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高体連など主催、毎日新聞社など後援)の決勝が4日午後1時から金沢市営球技場で行われる。決勝は鶴来と日本航空石川による4年連続の同一カードで、花園への切符を懸けて対戦する。

 鶴来は県予選初戦の準決勝で、金沢二水を相手に62-7で快勝。素早いパス回しと、小柄だが積極的なタックルが持ち味のチームだ。昨年の決勝では日本航空石川に10-55で敗れているが、上野右薫監督は「キーマンへのディフェンスやアタックなど、相手の嫌がるプレーから自分たちの流れに持って行きたい」と意気込む。

 日本航空石川は昨年の花園経験者らを中心に13連覇を狙う。準決勝では、羽咋工に1トライも許さず164得点し圧勝した。小林学監督は「今年のチームはボールを動かす能力が高い。決勝は花園に向けた大事な試合。規律とコミュニケーションを大切に、良い試合をしたい」と話した。

 勝者は東大阪市花園ラグビー場で12月27日に開幕する全国大会に出場する。【日向梓】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/11/4 12:50)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞