第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 明和県央、桐生第一も4強 /群馬

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)県予選は29日、高崎八千代グラウンドで準々決勝の残り2試合があった。第1シードの明和県央は、前後半とも着実にトライを重ねて高崎工を降した。第2シードの桐生第一も前橋育英を破り、ベスト4が出そろった。

 準決勝は11月5日、前橋市の敷島公園サッカー・ラグビー場で、明和県央-東農大二(11時)、太田-桐生第一(12時半)を行う予定。

 また、県高体連ラグビー専門部は29日、太田-合同Bの準々決勝(28日)スコアを「90-7」に訂正したと発表した。太田の後半のトライ数を10から9、ゴール数を7から6、得点を64から57にそれぞれ訂正した。【神内亜実】

 ▽準々決勝

高崎工

0 0 0 0  0 2 1 0 0 12 12

T G P D  前 T G P D  後  計

3 2 0 0 19 3 2 0 0 19 38

明和県央

前橋育英

1 1 0 0  7 0 0 0 0  0  7

2 1 0 0 12 2 1 0 0 12 24

桐生第一

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/10/30 11:08)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞