第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 決勝は鶴来VS航空石川 /石川

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高体連、県教委主催、毎日新聞社など後援)が28日、金沢市富樫3の市営球技場で開幕した。4チームが12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開かれる全国大会を目指し、熱戦を繰り広げる。

 この日は準決勝2試合があり、鶴来が金沢二水を62-7で降し、日本航空石川は164-3で羽咋工に圧勝して決勝に駒を進めた。決勝は来月4日午後1時から同球技場で試合開始予定。【日向梓】

 ▽準決勝

鶴来 62 38-0 7 金沢二水

      24-7

 鶴来は前半5分、右隅スクラムからサイド攻撃に転じ、BK岩田が先制トライ。その後も素早いパス回しと足を使った攻撃で、ナンバー8山本らを軸に計10トライを挙げて快勝した。金沢二水は試合終了間際にFW中がトライを決め一矢報いた。

日本航空石川 164 90-0 3 羽咋工

           74-3

 日本航空石川はキックオフ直後にFB江本が先制トライ。前半はBKを中心に展開ラグビーでトライを重ね、後半はラインアウトなどセットプレーからも得点し計26トライで圧勝。羽咋工は後半13分、角度があり難易度の高いPGをBK岡下が決めた。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/10/29 12:53)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞