第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 決勝は飯田VS岡谷工 9年連続の対戦 /長野

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会の県予選(県高校体育連盟など主催)は21日、飯田市の市総合運動場で準決勝2試合があり、飯田と岡谷工が決勝進出を決めた。両校の対戦は9年連続になる。

 飯田が33-7で飯田OIDE長姫を振り切った。飯田は前半、5-7とリードを許したが、後半は4トライを挙げて逆転した。飯田OIDE長姫は前半、相手のミスに乗じてトライを奪ったが、後半は無得点に抑えこまれた。

 岡谷工は60-0で北信合同に大勝した。岡谷工は前半2分にトライを奪うと、素早いパス回しで左右に展開し、計9トライを奪った。北信合同は後手に回り、完封負けした。

 決勝は11月3日正午、長野市の南長野運動公園総合球技場でキックオフ。岡谷工が勝てば6年連続30回目、飯田が勝てば6年ぶり8回目の花園出場となる。【島袋太輔】

 ▽準決勝

飯田  33  5-7 7 飯田OIDE長姫

       28-0

岡谷工 60 36-0 0 北信合同

       24-0

 ※北信合同=長野工・長野・長野西・長野東・文化学園長野

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/10/22 11:55)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞