第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 開幕 甲府工が圧倒 77-0で合同チーム降す /山梨

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会県予選(県高体連など主催、毎日新聞甲府支局など後援)は21日、南アルプス市の御勅使南公園ラグビー場で開幕した。1回戦1試合が行われ、甲府工が77-0で、富士北稜、上野原、甲府一の合同チームを降し、準々決勝進出を決めた。28日に準々決勝4試合が行われる。【井川諒太郎】

合同自陣くぎ付け

【御勅使南公園ラグビー場】

 ▽第1試合(1回戦)

合同チーム 反6

 0 0 0 0  0 0 0 0 0  0  0

 T G P D  前 T G P D  後  計

 7 2 0 0 39 6 4 0 0 38 77

甲府工 反0

 甲府工が圧倒した。前半1分、フルバック相川が先制のトライ。その後もスクラムハーフ五味やNO8篠塚らが着実にトライを重ねた。合同チームはボールを支配され、前後半とも終始、自陣にくぎ付けにされた。

「全力プレー」誓う

 ○…開会式の選手宣誓は、東海大甲府の田草川恵主将(3年)が務め、「頂点を目指し全身全霊でプレーする」と力強く誓った。監督や家族ら周囲への感謝の気持ちを込め、考えたという。開会式後には「自分たちの強みであるモールで花園に行きたい」と意気込みを語った。【井川諒太郎】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/10/22 11:46)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞