第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 23日開幕 「花園」目指し16チーム出場 /鹿児島

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)の県予選が23日、鹿児島市中山町の県立サッカー・ラグビー場で開幕する。22校16チームが高校ラグビーの聖地「花園」を目指して熱戦を展開する。

 今年の出場チームは昨年より3チーム多く、加治木・国分▽鶴丸・錦江湾▽甲南・鹿児島中央・鹿屋▽鹿児島・鹿児島城西▽川内・大口--が合同チームを編成した。大会4連覇を狙う第1シード・鹿児島実を軸に、第2~4シードの鹿児島工、鹿児島玉龍、加治木工が絡む展開となりそうだ。

 11月5日の準決勝までは鹿児島市中山町の県立サッカー・ラグビー場で、決勝は18日午後0時5分、同市与次郎の県立鴨池陸上競技場である。優勝チームは12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【林壮一郎】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/10/20 16:16)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞