第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県大会 開幕 沼津工が完封発進 /静岡

 第97回全国高校ラグビー県大会(県高体連など主催)が15日、静岡市葵区の科学技術高グラウンドで開幕し、1回戦3試合が行われた。

 沼津工-合同(静岡、静岡東、浜松湖南)の開幕戦では、沼津工のCTB佐藤翔選手(3年)が4トライを挙げる活躍を見せ、合同チームに完封勝利。焼津水産はSO曽根弘喜選手(2年)を中心とした展開ラグビーがさえ、桐陽から9トライを奪って快勝した。常葉大橘はFWを前面に押し出した分厚い攻撃で、浜松湖北を押し切った。

 2回戦は22日午前11時から同市清水区の東海大翔洋高グラウンドで行われ、昨年の花園に出場した浜松工や静岡聖光学院などシード校が登場する。【竹田直人】

 ▽1回戦

沼津工  33  5-0 0 合同

        28-0

合同=静岡・静岡東・浜松湖南

焼津水産 57 24-0 0 桐陽

        33-0

常葉大橘 45 10-0 5 浜松湖北

        35-5

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/10/16 11:21)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞