第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県大会 郡山北工軸に12チーム 組み合わせ決まる 花園懸け28日から /福島

 28日に開幕する第97回全国高校ラグビーフットボール大会県大会(県ラグビーフットボール協会・毎日新聞社など主催)の組み合わせ抽選会が10日、県立郡山北工業高校であった。3大会連続の花園出場を目指す第1シードの郡山北工を中心に、12チームが熱戦を繰り広げる。

 郡山北工は今年の新人戦と県総体で2冠を達成。フォワード(FW)を中心に、モールとラックを織り交ぜた攻撃で優勝を目指す。第2シードの平工はFWとバックスが一体となった攻撃が魅力だ。

 第3シードの磐城はバックス、FW共にスピードがある。パス中心のつなぐラグビーで相手の隙(すき)を突く持ち味を発揮したい。第4シードの聖光学院は県北地区大会優勝の勢いで上位進出を狙う。

 1、2回戦は25分ハーフ、準決勝、決勝は30分ハーフ。優勝校は12月27日から東大阪市花園ラグビー場で始まる全国大会に出場する。【高井瞳】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/10/11 13:04)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞