第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県大会 釜石商工、猛攻9トライ /岩手

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会県大会(県ラグビーフットボール協会、毎日新聞社など主催)は2日、八幡平市ラグビー場で2回戦4試合があった。釜石商工が9トライの猛攻で釜石に快勝したほか、岩手、花巻東、盛岡南が勝ち、3回戦に進出した。3日は同ラグビー場で3回戦4試合を予定している。【三瓶杜萌】

 ■トライ

助っ人含んだチーム誇り 釜石FW・菅原由暉(よしき)主将(3年)

 12点差を追う前半18分、2年生がトライを決めた後のゴールキッカーに。「練習でやってきたことを信じて、気楽にいこう」。思い切り蹴り上げたボールはゴールポストの間のほぼ中央を抜け、仲間に拍手で迎えられた。

 中学時代はサッカー部員。ラグビーシーズンに学校の特設チームのメンバーとなって、「タックルで自分より大きな相手を倒せる」ラグビーに魅力を感じるようになった。

 だが高校入学後、ラグビー部に入った1年生は自分1人だけ。「3年生になったとき、試合ができるのだろうか」。そんな不安を感じながらも、タックルの達成感を励みとして練習に打ち込んできた。

 部員数は13人。TBにサッカー部員、FBにバレーボール部員の3年生2人の応援を得て、15人ぎりぎりで大会に臨んだ。主将としてうまくリードできず悩む時期もあったが、試合で集中力を切らす部員の姿に「自分がしっかりしなければ」と覚悟を決めた。

 チームは大敗したが「このメンバーで戦えてよかった」。涙をためながらも、笑みをこぼした。【三瓶杜萌】

 <八幡平市ラグビー場>

 ▽2回戦

釜石商 53 24-7  7 釜 石工

       29-0

岩手  17  5-0  7 宮古工

       12-7

花巻東 14  0-7 14 水沢・水沢工

       14-7

 (抽選で花巻東が3回戦へ)

盛岡南 26 12-7  7 大船渡東

       14-0

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/9/3 12:15)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞