第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

県予選 組み合わせ決まる 来月3日開幕 花園かけ15チーム /宮城

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)の県予選の組み合わせ抽選会と開会式が22日、仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台であった。合同チームを含む15チームが花園への切符をかけて熱戦を繰り広げる。

 開会式で仙台三の村上雄大主将(3年)が「支えてくださった方々に感謝し、ノーサイドの精神を忘れずに最後まで全力でプレーします」と選手宣誓。村上主将は膝の負傷などで大会出場は危ぶまれるが、「試合に出ても出なくてもみんなを花園に連れていきたい」と意気込んでいた。

 大会は9月3日に開幕し、1回戦から準決勝まで利府町の県サッカー場で、決勝は10月22日にユアテックスタジアム仙台である。シード校は今年の県高校総体の成績から、第1・仙台育英▽第2・石巻工▽第3・仙台三▽第4・利府となった。

 優勝チームは12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。【真田祐里】

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2017/8/23 11:20)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

地区大会トピックス

毎日新聞