第97回全国高等学校ラグビーフットボール大会

東海大仰星、決勝前日は基礎練習中心に

 第97回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は最終日の8日午後2時から東大阪市花園ラグビー場で決勝がある。東海大仰星(大阪第2)は大阪府枚方市の自校グラウンドで約3時間、基礎練習を中心に行った。FW陣はブレークダウンからの前進、バックスはパス回しなどから始め、タックル後のルーズボールの処理やセットプレーなどの練習もこなした。雨の中での試合になることを見越し、水でぬれたボールを使って感触を確認。試合前日の恒例になっているスクワットは女子マネジャーや中等部の部員も加わって行い、主将の長田らが「絶対優勝するぞ」などと気勢を上げた。

関連記事
記事(提供:毎日新聞/2018/1/7 19:36)

毎日新聞

Copyright (C) 2017 毎日新聞社 記事の無断転載を禁じます。

高校ラグビーニュース

毎日新聞